99%のムダを滅ぼす会

生活と考え方をシンプルにして自分軸で生きる

スポンサーリンク

考え方

停滞と安定

たまに前職の同僚と飲みに行っていますが、最近行くのが億劫になってきた… というのも、その人は仕事の愚痴しか言わない。もちろん世間話などもしますが、メインは仕事の愚痴。 最初はあまり気にならなかったのですが、最近はそんなに嫌なら辞めろよ!と思う…

辛い人間関係は捨てる

最近、ふと考え方が変わって、非常に人間関係がラクになりました。 ビクビクして下手に出る小心者の私 人間関係に関してはなるべく苦手な人とは距離を置いていました。 しかし、接する機会をなくせない人(身内)には未だに困っていました。 どうも穏便に済…

自分軸で理想を決める

この本が面白かったです。 決めるだけ。 「お金」も「恋」も勝手にうまくいく、人生を変えるレッスン 作者:奥井 まゆ KADOKAWA Amazon まず自分で理想を決める。そうしたら、自然と必要な情報や状況が揃い理想に近付いていく…という内容。 引き寄せの法則、…

あえて古着にするという選択肢

昔は「誰かが袖を通したものなんて着れなーい」とか思っていましたが、最近は古着をガンガン着ています。 私はいつも流行に関係ない服装をしているので、古着でも問題ないことに気が付いてしまったのです…。 それに、古着屋やフリマアプリは、まだ使えるもの…

できる限り行きたいときに行きたいところに行く

「1回でいいから、この人の舞台を観たい!」と思っていた俳優さんが亡くなりまして、もう二度と観られなくなりました。 DVDなどでその姿は観られるでしょうが、やはり本物を直接自分の目で観ることの方が遥かに価値があると思っています。 早く行っておけば…

縁がある人は切っても切れない

最近になって、一昨年に辞めた会社の人と繋がり始めました。 きっかけは前の会社の営業所が、今の勤務先の近くに移転してきたこと。 嫌で辞めた会社だったので最初は呪いかと思いましたが、まだ縁が繋がっているということでしょうな。 同僚たちとは良い関係…

自分の言葉で表現できること

年度末のせいか、退職の挨拶メールを結構貰います。 今月に入ってから、何通か貰いました。 やはり、ネットの定型文のコピペが多いです。 私も退職メールはネットで文章を探してコピペしました。失礼には当たらないですし、とりあえずは挨拶になりますし。 …

違う世界を見ること

旅行も行かず、必要な外出しかほぼせず、はや数年…。 さすがに飽きた!出不精でも飽きたぞ! ということで、美術館へ。 あまり美術館って行かないのですが(芸術が崇高すぎて理解できないため)、今回は面白そうな場所を見つけたのでGO! 結果、すごく良い刺…

ストレスフリーなルーティンは続けられる

季節の変わり目のせいか、気分や体調のムラが激しいです。 ものすごく元気かと思ったら、いきなり怠くなって動きたくなくなったり…。 ルーティンはサボらない 動きたくないときは、ダラダラと過ごすのが定番でしたが、最近は毎日のルーティンはサボらないよ…

伸びる人の考え方

何歳になっても、仕事での悩みが尽きません。 ちょっとしたことでも「このままでいいのかな」とつい考えてしまいます。 そんなときに出合った1冊。 まんがでわかる 30歳から伸びる人、30歳で止まる人 作者:有川 真由美 PHP研究所 Amazon これ、4コママンガと…

自分軸からズレると運が悪くなる

ここ最近、非常に運が悪い! なんとなく体調が悪いことに加えて、よかれと思ってしたことが見事に裏目に出るし。大きいダメージはないものの、タンスに足の小指をぶつけるような地味なダメージがジワジワきています。 この間まで絶好調だっただけに、この落…

嫌な出来事は自分の解釈次第

昨年コロナにかかったことが悔しくて、思い出す度に「くっそぉぉぉぉ!」と思っていました。 しかし、最近になって「これって、あのときコロナにかからないと体験できていなかったよなぁ…」ということがチラホラ見えるようになってきました。 今の会社にコロ…

暇なときはひたすら自分について考えてみる

最近、コロナの感染者数がまた増えてきて、休日は引きこもる日々に戻りました。 予定していた旅行もなくなってしまい、暇です。 お金は戻ってきたけど、体験したくてもできないと思うともどかしいですね。 有り余った時間で何をしているかというと、自分につ…

気になった情報はひたすら溜め込む

物を持たない生活をするようになってから、身の回りだけでなく、データなど実体が無いものについても整理をして常に減らしていました。 スマホやPCのデータも定期的に見返して不要なものを消去。 ただ、以前よりも取っておくデータの量は増えました。 残すよ…

仕事に選ばれているという話

今日は少々スピリチュアルっぽい話です。 仕事に呼ばれる スピリチュアルでは、「仕事は自分で選んでいるように見えて、実は仕事の方に選ばれている」と言われるそうです。 仕事にも「縁」があって、自分の人生で学ぶべきことがある場所へ呼ばれていくそうな…

北枕で寝てみた

北枕は日本ではよろしくないとされておりますが、風水的にはすごく良いらしく、非常に気になっていました。 ベッドの構造で出来なかったのですが、今回ベッドを替えて北枕ができるようになったので早速やってみました。 まず北枕と南枕の違い 今までは南に枕…

雑誌読み放題サービスを解約

ちょいちょい雑誌の読み放題サービスに登録しては1~数ヶ月で解約を繰り返しています。 つい情報を集めたくなる これは、「いろんな情報を手に入れたい」という私と「自分の欲しい情報だけでいい」という私の心の葛藤により引き起こされています。 年末に「…

趣味も暇潰しもしない空白の時間を作る

お正月は、毎年の暴飲暴食と寝正月を反省し、「有意義に過ごすぞ!」と意気込んで本を読みまくりました。 最初は楽しかった読書でしたが、後半はどこか義務感に駆り立てながら読んでいたので逆に疲れた…。 趣味に疲れたら 趣味でも娯楽でも義務になってきた…

有意義な正月を目指して

明けましておめでとうございます。 お正月は毎年、朝から日本酒→昼寝→夜また日本酒→寝落ち→朝から日本酒…を3が日繰り返すという、まさに寝正月でした! しかし、今年は違う! 昨年より年末年始の休暇が短いので、有意義に過ごしたい! …ということで、読書す…

「引き寄せ」はシンプル!

引き寄せの法則の本って、たくさんありますね。それほど熱いテーマってことだと思います。 願えば欲しいものが手に入る…こんなに嬉しいことはありません。 執着してると引き寄せられない 私が引き寄せの法則を知ったのは大分前のことですが、ちょうど同じ時…

トキメキはトキメキを呼ぶ

完全に想定外だったのですが、中国の時代ものの恋愛ドラマにハマった…。 ハマったと言っても、まだ少ししか見ていないのですが、現時点でもうダメだ! 花様衛士~ロイヤル・ミッション~ DVD-SET1 アレン・レン Amazon それは、クールなヒーローとおてんばなヒ…

日常を楽しむ方法

普段からエッセイを読むことが多いのですが、最近面白かったのはハライチの岩井勇気さんのエッセイです。 僕の人生には事件が起きない 作者:岩井勇気 新潮社 Amazon タイトルの通り、大きい事件は起きていないものの、日常を面白く生きる視点を持っていて、…

もしあと1年で人生が終わるとしたら?

ずっと買おうか迷っていたのですが、YouTubeの書籍紹介動画で見たら読みたくなったので買いました。 もしあと1年で人生が終わるとしたら? 作者:小澤 竹俊 アスコム Amazon 「死」を意識することは非常に大切なことだと思います。 しかし、死ぬこと自体への恐…

旅から学べること

出不精ですが、旅行へのあこがれが高まっており、るるぶを読んだりことりっぷを読んだりしております。 妄想力が中々のもんでして、旅雑誌だけで行った気になっていますが、久しぶりに知らない土地にいきたいです。やはり、自分の目で実際に見るのって全然違…

節約は、生活の質を落とさずコストだけ落とす

私の火の車生活もようやく出口が見えてきました。 来月からはだいぶ楽になりますが、節約は継続していきます。 というのも、最近読んだ本のおかげで節約についての考え方が変わりました。 普通の会社員でもできる 日本版FIRE超入門 作者:山崎俊輔 ディスカヴ…

自分への期待値を下げたら楽になった

私は以前は「これじゃダメだ」「もっと頑張らなくちゃ」と、いつも頭を悩ませていたのですが、最近はそういう考えには囚われず、気楽に生きています。 これは、自分への期待を捨てたのが一番大きいです。 「自分に期待をしない」…こう書くと卑下しているよう…

在宅勤務は環境第一で

最近は在宅勤務です。 田舎に住んでいる者にとって、通勤時間ゼロの在宅勤務は天国です。 とはいえ、通勤のときの運動量もゼロになるので運動不足が深刻化しています。そこがデメリットですね…。 在宅の時に気を付けているのは、環境。 通勤していると本来は…

本棚で自分を知る

私は小さい本棚を持っています。 最近、この中身を断捨離しリセットしました。 9割がたの本を手放しました。 本って面白いもので、買ったときの心理状態が如実に反映されます。 私の場合、悩んでいるときは自己啓発が多くなり、時間に余裕があるときは読んだ…

平和な世界の住人でいる

一人だとテレビを全く観ません。 ただ、実家にいるときは食事の時間は決まってテレビがついているので一緒に観ます。ちょうど晩御飯の時間帯は、夕方のニュース番組を見ながら食べます。 テレビで流すニュースは、凄惨な殺人事件や政治家の汚職、ウィルスの…

無職を経験できて良かった

ここ数ヶ月ほど、無職として生きていました。 やむを得ず…というよりは、無職になってみたくてな無職になった感じです。 不思議なもので、「なりたくてなった」というだけで、罪悪感や不安、心配はほとんど湧いてきませんでした。 それに私と同じような境遇…