99%のムダを滅ぼす会

時間のムダ・お金のムダ・思考のムダを減らして自由を手に入れる

スポンサーリンク

考え方

完璧じゃないから魅力的なのだ

好きなひとの欠点って、許せてしまうものですが、自分の欠点って忌々しいものに感じてしまうこと…ありませんか。 私は外だと八方美人タイプで、他人に強くものを言えないタイプです。 職場では特にその性質が出てしまい、ある程度の距離感を持って接していま…

「この人に嫌われていそうだ」というのは大半が思い込み

ずっと苦手な人がいました。 ケンカをしたわけではないのですが、なんかいつもつっけんどんで苦手な感じで、もしかして嫌われてる?とずっと思っていました。 そうすると知らずのうちに態度や表情がよそよそしくなるのでしょう……お互いそう思っているような…

すべて「自分ごと」として捉える

「そのうち誰かがどうにかしてくれるはず」 そう考えてやるべきことを放置したり、他人に押し付けたりする人ほど、人生が上手くいっていない…そんな印象を受けます。 「誰かがやるからいいや」 特に会社や学校など集団で過ごす場所だと、こう考えてしまう人…

目の前のことを真剣にやる

「やりたいことがない」 最近、転職について考えることが多く、自分の「やりたいこと」について考える機会が増えました。 以前もやりたいことについて書いたのですが、見つかったような気がしたものの核心に至らず、また迷走。 これ、考えると止まらなくなる…

苦手な奴はどこまでいっても苦手だ

人間はそう簡単には変わらない。 これは他人だけでなく自分も変わらないということ。 そう簡単に変われるんだったら人間関係で悩むことも無いはずです。 「変えたい」という気持ちがポジティブな理由でもネガティブな理由でも、結果は変わりません。 「そう…

「おせっかい」で自分をすり減らさない

私は心配性な部分があります。 少しでも困ったことがあると解決せずにはいられないのです。 そのせいか、他人の愚痴も「この人は困っている!」と思うと真に受けて、全力で解決しようとしてしまいます。 この間も愚痴っている人の悩みを解決しようと動こうと…

大人は顔よりも「顔つき」が大切なわけ

大人は内面が外見に反映されてきます。 大体、アラサーになってから一気にきますね。 10代20代の頃はモデルのような近付きがたい美人が、30代以降に会ったら「あれっ?」となるのはこのため。 外見ばかり磨くことに躍起になっている場合ではなく、どれだけ教…

自分と他人を比較して落ち込んでいる人に言いたい

最近読んだ本の一説にこうありました。 「不幸になるには、他人と自分を比較すればいい」 比較すること自体は、良いとも悪いとも言えません。 ただ、落ち込むような比較の仕方は間違っていると思います。 ひとり勝ちに見える人 つくづく世の中の活躍している…

真剣に生きても必ず報われるわけじゃない

最近、衝撃を受けたエッセイ。 『あやうく一生懸命生きるところだった』 ・いつかお金持ちにならなきゃと焦っている人 ・忙殺されている人 ・一生懸命に生きなきゃと思っている人 こう思っていて、頑張ることに疲れている方はすごく勇気を貰える一冊だと思い…

時々、新しいことをしよう

エコバッグを手作りしました。 まともに裁縫をしたのは、高校のとき。 エプロンを手作りしたのが最後だったかと思います。 それ以来まったく手をつけなかった裁縫。 やってもボタンつけくらいでした。 もともと数学が得意で、特に展開図はすごく得意だったの…

『置かれた場所で咲きなさい』

『置かれた場所で咲きなさい』 この本を読んで、最近の自分の振る舞いを猛省しました… キリスト教の方なので、「神」という表現は出てきますが、この考え方は生きる上で持っておくと良い価値観の一つだと思います。 環境は選べない 環境は選べるようで選べま…

そのままの自分が最高で最強

私のコンプレックスは何かというと、人見知りをすること、そして話が下手なことです…。 それゆえ、会話のときにとっても気を使うもので、脳みそフル回転。 (しかしそれでも上手く話せない) プライベートでも仕事でも、「考えながら話す」のが苦手。 夢は、…

自己中に生きていいんだ

最近、残業は30分で切り上げて帰宅しています。 今まで2~3時間の残業は当たり前でした。短くても1時間。 会社がそういう空気だから、なんとなく染み付いていたこの習慣。 (ちなみに残業代は出ません。給料に「みなし残業代」として入っとる) なので、早く帰…

マスク用のメイクと生活の変化

くそ暑いのにマスク…これは中々辛いものがあります。 マスク生活にはだいぶ慣れてきたものの、マスク用のメイクについては手探り状態でした。 マスクを取るときにどすっぴんじゃマズイかな…と普通通りにメイクして、マスクを装着していました。 しかしこれを…

「平等」という欲

同僚が結婚&妊娠したときのこと。 関係部署からメッセージを送れ!と偉い人から命令がきました。 これ、どう思います? ちなみに全員にやっているわけではなく、お偉方が気に入った人にだけやるんですね。 私が社長で、どんなに目をかけている社員に対しても…

「どうせ辞めるし」という言葉で私は最強になった

空気を読みすぎてしまうことって、仕事ではマイナス以外の何物でもないと思っています。 つい顔色を窺ってしまう 私は人の顔色を窺ってしまうし、人が何を考えているか、どういう感情なのかが少しわかるときがあります。 このせいで人間関係に疲れてしまい、…

感謝できないことって怖すぎる

ラッキーなことが多い人生を送るにはどうしたらよいか… そう聞かれたら、「感謝の気持ち」を忘れないことだと答えます。 心地よく生きるためには、周囲と上手くやっていくことが非常に大切。 これは、嫌いな人間や苦手な人間に媚びへつらうということではな…

「教養」が必要な時代

最近、笑わせようと思って発言したり、自分の意見を素直に主張して叩かれる…ということが多いですね。 これはテレビやネットだけでなく、会社や仲間内など小さいコミュニティでも起こっていることだと思います。 ・冗談で言ったつもりが相手を本気で怒らせて…

生活はシンプルに、心には充実を

緊急事態宣言が解除になったとは言っても、しばらくはこの生活が変わることはなさそうです。 会社もテレワークが出来ることがわかったので、経費削減のためにも継続となりそうな予感…。 私生活でも、色々と新しい発見があった期間でした。 特に「物の持ち方…

ウマくいかないのは「おかしい」

仕事に夢中になり過ぎていました。 休日も仕事で終わるので、この状態ってもしかして異常なのでは?と。(最近気付いた) 自分のことを考える心の余裕さえ無いような気がします。 仕事のことしか考えていない 最近、とある本を読んでいて、1日の自分のやるべ…

やる気ゼロだけど仕事をしないといけないとき

天気の悪い日はなんとなく気分が上がりません。 「雨が好き」という方もいらっしゃると思いますが、私は雨が嫌い。 出勤前に濡れてしまうし、気分は上がらないし…。基本的に外出の予定は入れません。 天気も相まってか、非常にやる気が出ない! やらないとい…

モチベーションは自分で上げるしかない

最近、「もう無理」「やだ」「辞めたい」しか言わなくなっているネガティブ人間です。 これ、本当に気分も運気も落ちますよ。 考え方を改めました。 もう逃げたかったけど ゴールデンウィーク前に仕事で燃え尽きたワタクシ。本当に何もやりたくなくて、腐っ…

アンジェリーナ・ジョリーと私の共通点

顔が四角い… 以前、スタイリストの勉強をしたことがあって、そこで顔型別に何が似合うかっていうことも勉強しました。 当然ながら、顔型によって「似合う髪型」「似合うアクセサリー」などの形って違うんですよね。 しかしですね、なぜか卵型の顔だけは「何…

年とともにガチガチになる皮膚と思考

ぎゃあああああ痛い! 最近、思わずそう叫んだのは、眉毛を揉んだとき。 顔がパンパンで目のむくみをどうにかしようと、眉をマッサージした瞬間、痛くてビックリ。 10秒くらい放心状態でしたもん。 定期的に顔のマッサージってすべきですね…。 皮膚コリすぎ …

腐っている時間はない!行動するのだ!

私は一部の人からは、「努力もせずなんでも出来る人間」だと思われているようです。 そのせいで嫉妬されることもありました。 私の中によくわからない「見栄」がありまして、あまり努力している姿を見せなかったのがいけなかったようです。 ただこれって、努…

何もしない時間はボーッと自己観察をしてみる

常に何かを考え事をしています。 おそらくこれは止められない。 ずーっと考えているのに疲れて、時々瞑想をしたり、ネットサーフィンに逃げてみたりしますが、何か問題を抱えているときはそれどころではありません。 最近は諦めました。 ひたすらずっと考え…

どんな状況でも上機嫌でいよう!

在宅勤務で心が荒んでいました。 今日聴いたラジオで「在宅勤務だと、他人と共感する時間が減るから、イライラしやすくなる」という話をしていて、なるほどなと。 他愛のない会話も、ちゃんとコミュニケーションになるんだな~と思いました。 一匹狼の私にも…

「適量」がわからない人たち

奪い合えば足らぬ、分け合えばあまる …というのは相田みつをさんの名言ですが、コロナの影響でマスクや除菌用アルコール、トイレットペーパー、ティッシュペーパーが足りなくなるという事態を見ると、この言葉が頭をよぎります。 マスクなんてドラッグストア…

弱い人間ほど他人の弱さを認めたがらない

私は周囲から見ると、かなり図太い人間のようです。 昔は繊細だったんですよ…。 自称・弱い人間の攻撃 私の周囲には、自称・弱い人間というのがいます。 話を聞いていると、「自分が世界一弱くて可哀想な人間だ、だから優しくしろ」と自分の弱さを振りかざし…

テレビの怖さ

「自由な時間を何に使うのか」 時間の使い方で人生は劇的に変わります。 テレビの弊害 私は23歳の頃、テレビばっかり見ていました。 就職浪人していた時期ですが、言ってしまえばただのニート。暇な時間が多いわけです。 その頃は朝から晩までテレビを見てい…