99%のムダを滅ぼす会

時間のムダ・お金のムダ・思考のムダを減らして自由を手に入れる

スポンサーリンク

ホワイトニング中の紅茶

昨年末から歯のホワイトニングをしています。

 

かれこれ3ヶ月は続けているのに、真っ白になっておりませんでした。

 

ホワイトニング自体は基本的に食事制限はなく、ホワイトニング後の1時間は着色する食べ物や飲み物(コーヒー、紅茶、赤ワイン、カレー等)は避けましょうと言った感じ。

 

しかし、ホワイトニングで白くなっても、一週間も経てば色が戻ってしまっていたんですね。

 

何故だ。

 

その後自分の飲食するものを見返してやっと気付きました。

 

犯人は紅茶だ。

 

私ね、紅茶をすごく飲むんですよ。

仕事のときは、マイボトル(500ml)に紅茶を入れて持っていき、1日かけてそれを飲んでいました。

 

それを試しに白湯に変えてみたら、色が戻りにくくなりました。

ビックリ。

 

聞くところによると、紅茶はコーヒーよりも歯に色がつきやすいとのこと…。

 

そら白くならないはずだ。

 

ホワイトニングも安くはないので、白さキープのために、紅茶のだらだら飲みはやめました。

 

カップ1杯を飲み、そのあとは水を飲んだり口をすすいだりして、着色しないようにしています。

 

ホワイトニングも楽じゃありませんね…。

 

カレーと赤ワインではそこまで色が着かなかったので、紅茶が一番色がつくようです。