99%のムダを滅ぼす会

生活と考え方をシンプルにして自分軸で生きる

スポンサーリンク

本革の靴を持たなくなった

最近は晴雨兼用の靴を買うことが多いです。

 

以前は雨用の靴を別に持っていたのですが、最近のレインシューズはパッと見で防水かわからない、オシャレなものが多いから、晴雨兼用のパンプスを愛用するようになりました。

 

レインシューズといえば、昔はゴム製かエナメルのが殆んどで、仕事では履きづらさがありました。特にスーツとの相性が非常に悪いんですよね…

 

見た目が明らかにゴムやエナメルでないものは、とても重宝します。

 

 

晴雨兼用なので晴れの日も普通に履いています。

見た目も革っぽいので、オフィスにも◎

 

最近は出掛ける回数が減ったことと、今の会社がかなりカジュアルなこともあって、本革の靴を持たなくなりました。

 

やはり使える場面の多いアイテムは、持ち物の数を減らせるので有難いです。