99%のムダを滅ぼす会

生活と考え方をシンプルにして自分軸で生きる

スポンサーリンク

お金は「使いみち」が重要


f:id:yukaaaaaaaaaa:20210620002746j:image

私がつくづく思うのは、人生は「お金」が全てだと思ってはいけないということです。

 

よく「お金は目的ではなく、手段だ」と言われます。

あくまでも夢を叶えたり、やりたいことをしたり、楽しんだり…そのために使うのがお金。

 

お金を貯めることだけをゴールにしてしまうと、人生が楽しくなくなる可能性があります。

節約や貯金自体が楽しいのであれば、それはそれで良いかもしれませんが、それが苦痛でストレスなら息抜きも必要です。

 

私は、生活を充実させてくれるものへお金を使うことは投資だと思っています。

趣味、読書、勉強など…挙げるとキリがありませんが、「やってみたいな」とか「考えるだけでワクワクする」…そういう興味があることや楽しいことに使う。

そのための貯金や節約は全く苦ではありません。

 

私は、先日、趣味のアイテムをゲットしました。

かなり高かった(ウン十万)けれども、ずっと欲しかったので買った!

 

でかい出費だったにもかかわらず、後悔も不安もゼロ。

むしろ手元に来るのが楽しみ過ぎて、毎日眠れません。

 

「あぁ買って良かった」と心から思う瞬間ですね。

普段の買い物で後悔するのは、本当は欲しい物ではなかったからかもしれません。

 

心から欲しい物を買うと、お金を使ったことに対する罪悪感はゼロです。

そして、日常が潤い、働く活力が沸いてくる。

 

「老後2000万円」という恐怖のワードがちらつきますが、将来よりも「今」を優先しています。