99%のムダを滅ぼす会

時間のムダ・お金のムダ・思考のムダを減らして自由を手に入れる

スポンサーリンク

尖りたいとき自然がいいとき


f:id:yukaaaaaaaaaa:20201122103245j:image

私は基本的にシンプルでナチュラルなものが好きです。

 

ただ、時々ド派手なものや個性的なものに惹かれることがあります。

 

それは心が乱れているとき。

 

普通でいいとき

一時期、ノームコアというファッションが流行りました。

 

「究極の普通」という意味で、シンプルなスタンダードアイテムのみを使った没個性的なコーディネートはなかなか新鮮でしたね。

 

厳密に言うとノームコアという概念は「シンプルなものを着る」というよりも「周りと同じでいい」という考え方のことを指すそうな。

 

これは、ある程度の自信がないとできないと思います。

 

なので、少なくとも私の場合、いたってシンプルでありきたりな感じに満足するのって精神的に安定しているときなんですね。

 

ストレスも過剰じゃない、自信も失っていない、日常もそこそこ順調だ…。

そんな感じ。

 

尖りたいとき

私が尖るって言っても、ほんの些細なことですが。

 

この間まで、眉毛を赤っぽい色で描いてました。

パッと見、ナチュラルメイクにおさまるくらいの変化ですが、結構な赤。

 

黒髪には浮いているけど、なんか赤くしたくて。

これが、まさしく不満とストレスが溜まり過ぎた状態。

 

「普通じゃないのよ」という、静かな自己主張と言いますか、どこか1点他人とは違うところを作りたくなるのです。

 

自分の行動のクセを知る

ただ、最近は冷静さを取り戻しまして、普通のナチュラルメイクに戻りました。

 

自分がどういうときに、どういう行動を起こすか。

これはある程度把握しておくべきだなと思います。

そうすると、冷静に「いまストレスが溜まり過ぎてるかも」と考えられるんですね。

 

そこでストレスケアをしていくこともできますし。

 

かといって、時々起こる尖りたい衝動にはあまり逆らわないようにしています。

それでバランスを取っているようなところもあるので…