99%のムダを滅ぼす会

時間のムダ・お金のムダ・思考のムダを減らして自由を手に入れる

スポンサーリンク

お気に入りを使い倒す喜び

 

ローランド氏の「スーツは究極の1着しか持たない」という考え方に惹かれまして、やってみることにしました。

 

私のスーツは究極ではありませんが、自分的に最上の一着であります。

 


f:id:yukaaaaaaaaaa:20200211084414j:image
さすがに1着は磨耗が激しそうなので、ボトムスは2着。

手持ちは…

 

・ジャケット×1

・スカート×2

 

ただ、内勤なのでほぼほぼジャケットは着ていません。

実質、ウールのスーツスカート2枚で過ごせるか…という感じですね。

 

一週間の服は…

月曜日:スカート①

火曜日:スカート②

水曜日:違うスカート

木曜日:スカート①

金曜日:スカート②

 

水曜日はウールを休ませるつもりで、違うものを履くことにしました。

 

結果:問題ナシ

 

冬ということもありますが、スカートの場合はタイツやインナーで直接肌に触れるわけではないので問題ありませんでした。

 

気になる場合は、裏地に消臭スプレーを。

 

ハンガーに下げておけば、シワは自然と伸びるので大丈夫。(でも時々アイロンがけは必要)

 

何よりもね…楽!

 

ウールっていうと、クリーニングに出さないといけないという手間はありますが、しっかり乾かせばそんなに頻繁に出す必要もありません。

 

仕事服は洗えることを前提に考えていましたが、ウールの方が見た目もキチンと見えますし…良いですね!

 

スーツって高かったこともあり、大事にし過ぎていた部分がありました。

最近は社内行事でしか着ていませんでしたもん。

 

こういう最低限すぎる持ち方って好きです。

物を最後までしっかり使えるからです。

 

お気に入りほど磨耗するまで、ボロボロになるまで使い倒す。

 

改めてミニマリストの本質に触れられた気がします。