99%のムダを滅ぼす会

時間のムダ・お金のムダ・思考のムダを減らして自由を手に入れる

スポンサーリンク

「得意」と「好き」は全くの別物であるということ


f:id:yukaaaaaaaaaa:20200131215825j:image
何かを選ぶとき、どういう基準で選びますか?

 

大人になると、経験や知識が増えて、どうしてもリスクや不安定なことを避けがちです。

 

ただ、私はここで「好きなこと」を常に選ぶことが人生を充実させる方法なのではないかと思っています。

 

やはりね、好きでないことって辛いんですよね。

 

私は、副業をやめようと思っています。

なぜかと言うと、辛くなってきたから。

 

そもそも副業を始めたきっかけは、会社に頼らない生き方がしたかったから。

そのタイミングで起業コンサルを受けて、「好きで且つ得意なことをやると良い」と言うのでやってみました。

 

最初は楽しんでいた部分もあったのですが、正直その仕事が「好き」ではないことに気付きました。

 

それでもお客様からは決して安くない金額を頂いていたため、困っている人がいるなら…と続けていましたが、最近申し込みが入るのが辛い。

 

なので、やめることにしました。

「どうしても…」という方がいたらやる、という感じにすることにしました。

 

やめると決めたら、すんごく心が軽くなりました!

 

「得意」と「好き」は全く別物であることがわかりました…

 

得意ってだけでは続けられません。

それが、好きなことじゃないと。

 

もちろん、人によって考え方は違いますが、辛さを感じるのってそこに原因があるのではないかと。

 

あと、「できること」と「好き」も違いますよね…。

 

例えば、私が弁護士資格を持っていても、弁護士はやらないと思います。

喧嘩の仲裁が大嫌いだからです。

 

お金とか得意とか、そういうことでなく、「好き」という気持ちを尊重することが大事なことだと思っています。

 

非常に単純ですが、非常に難しい。

 

でも、実現できたときには、苦痛が何百分の一になるかもしれません。