99%のムダを滅ぼす会

時間のムダ・お金のムダ・思考のムダを減らして自由を手に入れる

スポンサーリンク

歯は金が掛かる。ただ、やる価値はある。


f:id:yukaaaaaaaaaa:20200125205929j:image

ホワイトニングの話です。

 

最近、知人のススメでホワイトニングを始めました。

 

1,2回で真っ白になるのかなと思っていたら、そんな簡単な話ではなく…。

 

歯医者さんで光を当てるオフィスホワイトニングのみで真っ白になるのは結構時間が掛かりそうだったので、ホームホワイトニングも併用しています。

 

マウスピースを歯医者で作ってもらい、自分で薬液を塗って装着して寝るやつです。

 

1本500円のお手頃なところに行っていましたが、早くがっつり白くするとなると結構かかりますね…

なんか歯が痛い日もあるし…。

 

でも、やって良かった!

まだ、真っ白までは行っていないのですが、日に日に白くなっていくのが中々面白いです。

 

私は陶器のような白さを目指しているので、まだ時間が掛かりそう。

 

まだ途中ですが、以前よりも明らかに歯の色が明るくなりました。

やはり、清潔感がハンパじゃないです。

ただ者ではない感じが出ますね。

 

きれいな歯っていうのって、良い人の象徴であったりもします。

ハリウッド映画だと悪役の俳優に特殊メイクをしてわざと歯並びを悪く、色も汚くするくらい。

 

設定にもよりますが、歯が汚い=悪いっていう印象を与える手段の一つであるということですね。

 

一昔前(いや二昔か)は、「芸能人は歯が命」と東幹久のただならぬ歯の白さに世間が沸いた(?)わけですが、一般人であろうと歯が命なのは変わりません。

 

ホワイトニング以前に、歯が健康でないと「食」という楽しみの一つが満足にできなくなってしまうことも。

 

なのでデンタルケアは健康のためにも続けるべきことの一つですが、余裕が出てきたら是非ホワイトニングもオススメしたいですね。

 

ちょっと白くなるだけでも、第一印象が抜群に良くなります。