99%のムダを滅ぼす会

時間のムダ・お金のムダ・思考のムダを減らして自由を手に入れる

スポンサーリンク

無駄を減らす買い物のしかた


f:id:yukaaaaaaaaaa:20191110085118j:image

久しぶりに激しく断捨離をしまして、シンプルライフへ完全復活しました。

 

 

物が少ない生活って非常に楽でございますよ。

 

やはり、余計な物が増えてしまうのは買い物のしかたに問題があるからではないかと。

自分の買い物の方法を見直して、無駄買いがなくなるようにしています。

 

 

試してから買う

これだけで無駄買いの8割は減らせます!

 

私の人生における買い物の失敗の8割が試さずに買ったことによる自爆です。

 

「なんか違う」「合わない」の原因なので、試せるものは試す。

 

どんなに高くても安くても試す。

これだけで無駄が減ります。

 

この間、「これは絶対似合うはず」という服を試着したら、まったく似合わずショックを受けました…。

 

通販で買おうとしていたので危なかった。

物は実店舗で買った方が確実ですね…

 

私はZOZOTOWNで目星をつけて、実店舗で買うようにしています。

ポイントや値引き云々より、買い物で失敗することや返品の手間のほうが惜しい。

 

 

長持ちしそうなものを買う

使用頻度の高いものほど良いものを買うようにしています。

 

食器、通勤服、ボールペン…。

 

気分も上がりますし、長持ちしますし、良いことずくめ。

 

毎日使えば元はとれます。

 

 

一生ものを買う

もし、自分の好みやスタイルが確立しているのであれば、一生モノを買うという選択肢も良いと思います。

 

私が思い浮かぶのは、時計、コート、靴、バッグ、アクセサリー。

 

一生とはいかなくても、10年20年持つのであれば、そんなに高い買い物にならないはずです。

 

私は13万円くらいの本革のバッグを10年以上愛用していますが、まだまだ現役ですし、むしろ革に味が出てきました。

 

使っていくうちに育てられるのも一生ものの良さです。

 

あと一生買い物をしなくて良いという最強のメリットもあります。

 

 

こだわらないところは適当に済ませる

物が少ないと全てにこだわりたくなりますが、そんなことをしていると破産しますので、ほどほどに。

 

自分がこだわりたい物にはとことんこだわり、そこまでこだわりのない物はテキトー。

 

私の場合、服やスーツにはこだわります。

 

しかし、化粧品やストッキング、下着に関しては、自分に合うものを見つけたらAmazonやドラッグストアでいつものをリピート。

 

「もっと良いものがあるかも」という幻想は捨て、ひたすら同じものを買い続けます。

 

 

ゴミがほとんど出ないその日まで

物を減らしたときに思うのは、物を大量に持っていたからといって、それが幸せに直結しないということ。

 

物では幸せになれないんですよね。

少ない物で暮らした方が、暮らしやすさが上がるだけでなく、感性や思考も研ぎ澄まされる気がします。

 

「片付けで人生が変わる」のは、物以外のことに目が向くからではないでしょうか。

 

どれだけ普段から、物に思考が奪われているかということですよね。

 

片付けをして、物について考える時間を極力減らしたいです。