99%のムダを滅ぼす会

時間のムダ・お金のムダ・思考のムダを減らして自由を手に入れる

スポンサーリンク

明日、それか3日以内に使う物だけを買う


f:id:yukaaaaaaaaaa:20190808134541j:image

お金が貯まらない人の特徴は、すぐ使わないものをやたら買う…ということでしょうか。

 

 

母親が珍しく帽子を買っていたので、いつ被るのか聞いてみたら、

 

「来年の町内会の行事で被ろうと思って…」

 

い…一年後!?

 

 

捨てるのは辛い。だから買わない

私も物欲が爆発しかけるときがありますが、結構抑えられます。

 

それは、物を捨てるのが辛いからです。

 

・使わないまま、劣化して寿命が来てしまったもの

・大して使っていないのに、飽きてしまったもの

 

断捨離でバカスカ捨てて来ましたが、やはり使えるものを捨てるのは心が痛みます。

 

その経験があるので、買い物の時点でかなり厳しくジャッジして、使わない物は欲しくても買わないようになりました。

(ただし、使う物はすごい勢いで買う)

 

 

明日使うものを買う

物を買う基準は「明日使うかどうか」。

本当にこれくらい切羽つまらないと買わないです。

 

旅行とか冠婚葬祭とかあらかじめ日程が決まっているものに関しては、早めに準備しておきますが、それ以外の物は結構直前に買っています。

 

まあ明日っていうのは極端ですが、少なくとも3日以内に使うかどうかですね。

 

未来に向けた買い物って正直キリが無いと思うんですよ。

 

日用品のストックはまだしも、身に付ける物や道具は使う直前でいいじゃん…と。

 

 

未来の買い物はリスクが大きすぎる

さきほどの母のような「一年後に使う物を今買う」という、未来の買い物はしません。

 

これってすごいリスキーだと思うのですが…

 

環境や好みが変わって使わないかもしれないし。

来年にはもっと良いものが売っているかもしれないし。

 

そういう理由でいざ使うときに買い替えるのであれば、ただの無駄でしかない。

 

使う直前に買えばいい。

 

未来の自分ではなく、今の自分に必要な物を買うべきです。

 

そうすれば無駄は減るはずです。