99%のムダを滅ぼす会

時間のムダ・お金のムダ・思考のムダを減らして自由を手に入れる

スポンサーリンク

美容に完璧主義はいらない


f:id:yukaaaaaaaaaa:20190520003430j:image

 

一時期「スキンケア命!」な時期がありまして、その延長でコスメフリークに。

 

しかし、それも断捨離をきっかけに落ち着き、最近はゆる~くやっています。

 

 

運命の化粧品は案外地味

前は化粧品が減ってきたら、@コスメで自分に合いそうなコスメを血眼になって検索していました。

 

新しいものを使っては、使い切っていないのに買い、大量の使いきれないコスメが発生…。

 

非常にもったいないことをしていました…。

 

結構、合わない化粧品が多いので、少しでも違和感があったら買い換えていました。

 

ずっと「運命の化粧品」なるものを探していました。

使うと一気に肌が目覚めるような。

 

しかし、そんなすごい化粧品なんてものは無く、「どんな状態のときも安心して使える」というコスメこそ運命の一品なのだと思いますね。

 

白馬の王子様を求めて、身近な人を見ていないのと一緒です。

 

 

自分の肌の調子を基準に

スキンケアに関しても、色んな情報があります。

 

・洗顔はぬるま湯か水

・シャワーで流しちゃいけない

・10代からアンチエイジングをした方がいい

などなど。

 

しかし、あまり常識にとらわれる必要はないかと思いますね。

 

人の肌ってそれぞれ違うものなので、「自分はこうすると調子が良い」という方法なのであれば、神経質になる必要はないかなと。

 

ただ、擦り過ぎはやめた方が良いということと、紫外線対策はした方が良いというのは誰でも共通だと思います。

 

 

完璧主義はストレスになる

昔はスキンケアのメニューを完璧に組んでいた時期がありました。

 

工程と順番を完璧に決めていました。

ただ、そこまでやっているのに調子が悪いときってあるんですよね。

 

それがストレスになり、化粧品を買い漁っていたわけです。

 

その完璧主義をやめたのもここ数年のこと。

最近は妥協をしまくっています。

 

例えば、「毎日朝晩洗顔しましょう」という情報。これも人によって合う合わないがあります。

私は乾燥してしまったので、やっておりません。

 

昔は毎日朝晩きちんと洗顔料で洗っていましたが、今はすっぴんの日はお湯で流して終わりです。ちなみに朝は化粧水で拭いて終わり。

 

そこまで神経質にやっていません。

そのくらい緩くやる方がストレスなく続けられます。

 

コンディションが悪いときは誰でもあるもの。

それが原因不明なんてことはザラです。

 

完璧主義は疲れます。