99%のムダを滅ぼす会

時間のムダ・お金のムダ・思考のムダを減らして自由を手に入れる

スポンサーリンク

「考えないこと」がムダを生む


f:id:yukaaaaaaaaaa:20190304234813j:image

お金の使い方には、「消費」「浪費」「投資」があるというのはよく言う話ですね。

 

日用品は消費。

仕事やスキルアップに役立ちそうなものは投資。

衝動買いは浪費。

 

しかし、このカテゴリ分けって結構難しくないですか?

 

親指に穴の空いた靴下を買い替えたら消費ですが、調子に乗って5万の靴下を買ったら浪費という考えにもなりますし。

 

カテゴリ分けは難しいですが、とりあえずこの「浪費」をどうすれば減すことが大切です。

 

 

浪費を減らす上で心掛けていること

浪費を減らすために必要なのは、物に執着しないことです。

究極はそれなのですが、私にも欲がありまして時々「うぅ欲しい…」となることはあります。

 

そういった気持ちを断ち切るには行動を変えることが大切だと思います。

 

自分の欲を無視し、行動をする。

 

①本的にまとめ買いをしない

②迷ったら買わない

③「欲しい!」と衝動的に思ったら帰る

④1週間以内に使わないものは買わない

 

①基本的にまとめ買いをしない

ストックは1~2個あれば大丈夫なので、基本的にしません。

私の場合、最近はストック自体もしなくなってきました。

 

スーパーやコンビニは深夜まで営業しているし、通販もあるからです。

 

滅多に買い物に行けないという場合や食料品は例外ですが、基本的にストックは少なめに。

 

 

②迷ったら買わない

これ。これが大切。

 

私が非常に気まぐれなせかもしれませんが、買いに行って実際に手に取った瞬間に「これ本当に要るのか?」と急に冷静になることが多いです。

 

こんなときは買わない。

「せっかく来たから…」という理由で買わない!

 

迷って買った後、「あ~やっぱり要らなかった…」っていう後悔するのがイヤ。

 

 

③「欲しい」と衝動的に思ったら帰る

自分の欲は無視で帰ります。

 

これが出来ない場合は、財布にクレジットカードやキャッシュカード、現金をたくさん入れない。

 

借金してでも買うべきものって、家と車くらいなのでは?

 

 

④一週間以内に使わないものは買わない

すごい遠い未来のための準備はムダの一種だと思っています。

 

「大人だからまともな冠婚葬祭用の服を持っていないと」

って行く予定が無いのに買うのって非常に危険です。

 

喪服はまだしも、結婚式に招待されたときのドレスは流行があるので下手に買って温めておくと、流行遅れになる可能性があります。

 

「いつか使う」っていう理由でする買い物は危険なのです。

 

 

物への執着を捨てる

正直、一番大切なのは物への執着を捨てること。

 

物に執着する人って、深刻な悩みやコンプレックスがある人が多い気がします。

それか暇な人。

 

「なんで物ばかり買ってしまうのか」

これを一旦考えてみるべき。

 

悩みがあれば、その解決にお金を使う。

コンプレックスがあったら、それを克服できないか考える。

暇なら……趣味を見つける。

 

欲を満たすだけの買い物はムダです。

何の解決にもなりません。

 

浪費を防ぐには、実は、感情の整理必要なのです。