99%のムダを滅ぼす会

時間のムダ・お金のムダ・思考のムダを減らして自由を手に入れる

スポンサーリンク

ミニマル&シンプルライフに油断は禁物


f:id:yukaaaaaaaaaa:20181201133913j:image

持たない暮らしをして数年経ちますが、探し物を全くしなくて良いのですごく快適でストレスが激減しました。

 

しかし、すき間が多いために油断すると物が増えます。

 

先月、「そういえば持っていないな…」とか「収納場所はあるからいいか…」と深く考えずに買い物をしていたら、出費がとんでもないことになっておりました。

 

いや、完全にシンプルマインドを失っておりまして猛省でございます。

 

 

間に合うなら買わない

ジャケットを1着買い足したのですが、これは無くても良かったなと。

 

手持ちの紺無地のジャケットを着回せば良かった。

 

気に入っているのでガンガン着ていますが、こういうところに密かに無駄があったりします。

 

買う前には「他で代用できるかどうか」を考えるべきですね。

 

特に、「あると便利」「欲しい」「素敵に見えるかも」という感情は、冷静さを失わせる力を持っています。

 

なので、熟考しなければいけません。

 

 

その「買い替え」は本当に必要?

あと、財布の敵が「買い替え」。

 

これって一見必要そうに見えますが、その理由が「なんとなく」「気に入らない」「飽きた」…だと、買い物が上手くいっていない証拠。

 

正直、飽きる度に買い替えていたら、終わりがありません。

 

「飽き」って必ずやってくるものだから、しょうがないのですが、「これだー!」と確信を持って買った物って結構飽きないと思うんですよ。

 

苦労してゲットした物とか、一生懸命探した物とかって、手にとってみるとすんごい愛着があることに気付かされます。

 

もっと情熱を込めて、これがいい!と思える買い物をすれば、簡単に手放さなくなると思います。

 

下手に妥協するのがいけない。

多少、予算オーバーでも気に入った物はゲットすべき。

 

気に入らなくて買い替える方がよっぽど無駄です。

 

 

すき間をキープ

正直、断捨離後って物が入るスペースが増えるので、多少物が増えたところで散らかるわけじゃないんですよね。

 

だからこそ、何も考えないで買い物しても、正直ダメージは少ないように見える。

しかし、じわじわと自分の首を絞めることになるので要注意です。

 

大切なのは、意識的にすき間をキープすること。

 

それこそ、「1こ買ったら、1個捨てる」。

どんなに物が少なかろうと、この意識を忘れてはいけないなと思いました。

 

 

シンプルマインド再び

そうして、ワタクシはまた冷静さを取り戻しました。

 

お陰様ですごく節約になり、先月の3分の1くらいの出費で済みそうです。

無駄買いの浪費って半端じゃないですね……

 

やはり究極なのは「1こ買ったら、1こ捨てる」。これです。

そして買う前に、その捨てようと思っているものが本当に捨て時か考える。

 

大切なのは買う時です!

買い物上手っていうのは、妥協せず本当に欲しいものを買える人のことだと思います。