99%のムダを滅ぼす会

時間のムダ・お金のムダ・思考のムダを減らして自由を手に入れる

スポンサーリンク

オシャレの大前提


f:id:yukaaaaaaaaaa:20181202165808j:image

最近はプチプラ志向。

化粧品に関しては正直プチプラの方が優秀なことが多いので、よく使っていました。

 

しかし、服に関して「私はプチプラだと絶対にかっこよく見えない」という思い込みがありまして、中々手を出せなかったのです。

 

しかし、「この人、ステキだな~」と思った人が全身ユニクロでして。

 

何が違うんだ!と考えたときに、

 

・自信がある

・人間的な魅力がある

・好きな服を着ている

・自分の魅せ方を知っている

 

…という結論に至りまして。

 

重要なのは着ている人間だと思います。

 

 

まずは自信

服を選ぶ基準は人それぞれだし、オシャレをする理由・しない理由も人それぞれ。

 

しかし、服を選ぶときに少しでも「魅力的に見せたい」とそう思うのであれば、大切になってくるのは、自信を持つこと。

 

高い服を着たところでオドオドしていては魅力は半減します。

 

服なんて所詮は道具……上手く使えば魅力は増すのですが、それ以前に着る人がしっかりしていないと服に着られます。

 

自信って「自分が好き」ってことなんじゃないかなーと。

 

しかし、自信って簡単に身に付くものではないので…

まずは、自信があるように振る舞うことが大切だと思っています。

 

私自身、全く自信がなくオドオドしている人間でしたが、堂々と振る舞うようにしていたら、いつのまにかオドオドしなくなりました。

 

習慣ってすごいですよ。

 

 

そして立ち居振舞い

だらしない人が100円のシャツを着ていたら、「10円かな?」と思いますが。

 

きちんとしている人が100円のシャツを着ていると、1万円のシャツに見えたりするわけです。

 

それくらい着ている人間が重要。

服なんて付属品に過ぎないわけです。

 

地べたに座ったり、電車の座席を1人で2人分占領しているような人の持つ高級ブランドバッグがおもちゃに見えるのはこういうことだと思います。

 

身につけている人間がどうしようもないと、物の価値は下に見えます。

しかし、身に付けた人が魅力的であればあるほど、服の安さが目につかなくなる。

 

不思議です。

 

 

まずは人間、それから服

大前提として、自信を持って、きちんとした態度を取ることが大切だと思います。

 

服で印象を良くするっていうのはそれからです。

 

プチプラでオシャレに見える人はここを満たしているからだと思います。