放蕩娘の帰還

旧「現在片思い中」。自由に、そしてシンプルに。

スポンサーリンク

カーテンを壁と同化させると一気に広く見える

絶賛模様替え中でございます。

最近、力を入れて探していたのが、カーテン。

 

すっごく欲しいカーテンがあったのですが、窓に合うサイズが無くて断念。

 

…というわけで、諦めてニトリへGO!

 

 

カーテンは柄物の方がいい?

カーテンって、わたしの中で「柄物の方がよい」という謎の刷り込みがありまして。

 

柄物を探していたのですが、なかなか「これだ!」と思うものに出会えず。

 

そこで、無地も候補に入れてみることに。

 

そうして、しっかりゲットしてきました。

 

 

 白!
f:id:yukaaaaaaaaaa:20180312001000j:image

 

案の定迷いまして、それなら壁と同化させてしまえ!…という事で、白に。

 

ちなみにこれはニトリの「フェズリ」というカーテンのアイボリー。

地模様があるので地味にもなり過ぎません。

 

遮光1級・遮熱・遮音カーテン(フェズリ アイボリー) | ニトリ公式通販 家具・インテリア・生活雑貨通販のニトリネット

 

 

壁と同化させてしまうという技 

これが良い!

 

壁と同化するので、部屋がスッキリ広く見えます。

白だと明るさも増しますね。

 

主張の強いカーテンしか使ったことが無かったので、これは目からウロコでしたね。

 

カーテンで個性を出すのも良いですが、あえてカーテンの存在感を消してしまうのもアリ!

 

新たな発見でした。