99%のムダを滅ぼす会

時間のムダ・お金のムダ・思考のムダを減らして自由を手に入れる

スポンサーリンク

効率の良い夏服の持ち方・買い方

今年は夏服をほとんど買いませんでした。

 

 

夏服は3ヶ月ほどしか着ないので、最低限しか持ちませんし、流行も追いかけないことにしています。

 

夏の流行ものって、下手したら3ヶ月でゴミになるということじゃないですか。

(流行モノを流行が終わった後も着る人は別)

 

なのでエコで効率的にするため、夏服の持ち方がここ数年でがらっと変わりました。

 

 

数は最低限

毎日洗濯するのであれば、3着あれば十分です。

 

夏はすぐ乾きます。

 

ただ、これは毎日洗濯する場合なので、もし洗濯するペースが週2とか週1ペースの方は、もう少し数は持った方が良いですね。

 

毎日洗濯派の私は、ここ何年かは3着で過ごしています。

 

 

流行は追わない

なるべくシンプルなデザインを選びます。

流行は無視、ベーシックなものを選ぶべし。

 

オンオフ両方で使えるものだと、数も減らせるからです。

以前は、オンとオフ分けてもっと持っていたのですが、結局いつも同じサマーニットとカットソーしか着ていないことに気付き、減らしました。

 

結果、半分になりました。

 

夏の流行服って3ヶ月だけじゃないですか。

最近は流行り廃りはそこまで激しくはないかもしれませんが、それでも避けますね。

 

シンプル一択。

 

 

プチプラは避ける

私が持っている半袖は、5000~7000円くらいで買ったもの。

 

どんなにシンプルなTシャツであっても、~2000円くらいのプチプラは買いません。

3着で着回すので、必然的に洗濯回数が増える。そうすると安いものだとすぐ死ぬんですよ。

 

おまけに、ワンシーズンで買い替えって、なんかもったいない。日本にゴミが増える

なので、もう少しお金を出して長く着ようかなと。

 

実際、2年前に買ったサマーニットは今年もガンガン着ましたが、まだ現役。

来年も着るので、3年目に突入です。

 

夏服は軽く、布の面積も少なくて比較的安く手に入りますので、プチプラじゃなくて良いと思います。

 

 

私の3着

私の夏のトップスです。

全て5000~7000円で買いました。

セールでこういったベーシックアイテムを買えばもっと安く、長く着ることができます。

 

①カットソー

f:id:yukaaaaaaaaaa:20190901091249j:image

 

②ニット

f:id:yukaaaaaaaaaa:20190901091303j:image

 

③ブラウス

f:id:yukaaaaaaaaaa:20190901091314j:image

 

少なくとも2シーズンは着ていますが、まだ健在です。

 

来年も着れます。

 

 

夏服は良いものを長く

着る期間が短いと、なかなか傷まないんですよね。

 

手洗いマークの服を洗濯機のおしゃれ着洗い(時々普通コース)で回していますが、持ちます。

 

5000円で4年持つとなると、1年1250円です。

プチプラTシャツ1枚買うより、こっちの方がお得だと思います。

 

見た目も安っぽくならないしね

 

夏は特に、ケチらずそこそこの金額でベーシックなデザインの服を長く着た方がいろんな意味でお得です。

 

これは夏服だけでなく、全ての洋服に言えることですが、プチプラ服も色んな問題を含んでいますから…。

安い賃金、劣悪な環境で働いている労働者を使っていることや、すぐ捨ててゴミや古着が増えること…

 

そういうことを考えてみると、初期投資をケチることは決して無駄遣いにはなりません。

 

この世にある物は全て消耗品で、やがて捨てることになります。

 

しかし、それが「短期的な使い捨て」であってはいけないと思っています。

物が溢れる時代だからってそれに沿って買っては捨て…を繰り返していてもしょうがない。

 

売る側は「どんどん買え!」と言わんばかり宣伝してきますが、それに操られていては無駄が増えるだけ。

 

プチプラを否定するわけではありませんが、「長く使う」という感覚は買い物のときには忘れたくないですね。