現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

石鹸はシンプルなものがベスト

固形石鹸派です。

 

 

特に無添加石鹸を愛しています。

 

久しぶりに液体のボディソープを使ったら、かゆくなりまして……後悔。

 

 

無添加石鹸

石鹸素地と水だけで作られた石鹸。

 

弱アルカリ性なので、皮脂もスッキリ落ちます。

体や顔だけでなく、メイクブラシや下着の汚れもスッキリ落としてくれる最高のアイテム。

 

弱酸性のものや保湿できるという石鹸は、どうも洗った後のスッキリ感が無く、落ちていない気がして苦手。

 

石鹸などの洗浄剤には、「落とすこと」しか求めていません。

 

よって普段使いは100円200円の固形石鹸が最高。

 

 

選び方

パッケージの全成分が、石鹸素地だけ、または石鹸素地と水のもの。

 

一時期、どハマりしまして、色んなメーカーの無添加石鹸を使いましたが、大して違いはわからず。

 

牛脂石鹸はお湯を使うとよく落ちるとか、オリーブは冷水でも洗浄力がバッチリとか、パーム油は食器洗い向き…とか色々あるのですが、特に何を使っても問題ないかなと。

 

石鹸素地ですからね。

 ただ、化粧石鹸って書いてある方が安心かもしれませんね。

 

メーカーもいっぱいあります。

ペリカン石鹸とかシャボン玉石鹸、牛乳石鹸など。

 

 

個人的なお気に入り

カウブランド  無添加せっけん

 

カウブランド 無添加せっけん 100g

 

 

シャボン玉石鹸

 

シャボン玉EM化粧石けん(浴用)100g (10個セット)

 

 

ねば塾 やさしいせおと

 

ねば塾 やさしいせおと 100g

 

 

ペリカン 家族の無添加ソープ

 

ペリカン 完全無添加ソープ

 

 

石鹸はシンプルに洗えればそれでいい

ハンズやロフトの石鹸コーナーもいっぱい石鹸が並んでいて楽しいです。

 

でも選ぶのは、モチロン成分が石鹸素地のもの!

 

石鹸には多くを求めません。シンプルだと用途も広がります。

 

たまにもらう良い香りのする石鹸も使っていて楽しいのですが、やはり普通の固形石鹸に戻ってきちゃいます。

 

1回使い始めたらやめられなくなりました。