放蕩娘の帰還

旧「現在片思い中」。自由に、そしてシンプルに。

スポンサーリンク

プロポーションが良く見えるのは服のおかげです


f:id:yukaaaaaaaaaa:20181109003136j:image

職場にモデル体型の子がいます。

 

身長が170センチあって小顔で手足が長くスラーッとしています。

 

本当にパリコレに行けるんじゃないかというくらい素晴らしい体型なのですが、そういう体型にも欠点があることに気付きました。

 

 

細すぎるという欠点

細いことってどんなサイズの服も着られるというメリットがありますが、既製品にジャストフィットな服が少ないというデメリットもあります。

 

市販の服ってある程度の肉感を意識して作られているように思います。

だからこそ、スリムな人は服選びをしっかりしないと失敗してしまう。

 

モデル体型の彼女は時々ジャケットを羽織っているのですが、肩幅は合っているはずなのに、胴体部分が泳いでしまって、結果的に着られているように見えてしまう。

 

こういう体型の人は既製品よりも、オーダーの方が絶対に良い。

 

最近は3万円くらいでオーダースーツが作れる時代なので、既製品を買うよりかは良いんじゃないかと思います。

 

 

服選びだけで体型はよく見える

私は、最近スタイルが良いと褒められます。

しかし、これって100%服のおかげなんですよね。

 

その証拠に食べ過ぎと胃下垂で下っ腹ぽっこりの幼児体型。

脱ぐとすごいんですよ!

 

しかし、服選びをちゃんとすればナイスボディに見えてしまうんです。

そこで一番大切なのは、自分の体型の長所と短所を理解すること。

 

 

私の場合

長所

・デコルテはスッキリ

・膝下・肘下は細い

 

短所

・でかい丸顔

・肩幅が広い

・スーパー短足

・下半身が貧相

・ウエストの位置は標準ですが、へそ~股までが異様に長い

・ハンパじゃない胃下垂

 

こう書き連ねると悲しくなりますね…。

 

このバランスの悪い体型をどうやってナイスボディに持っていくか。

 

対策

・首もとがあいた服を着る

→デコルテのスッキリ感を強調して、丸顔の迫力を軽減。

 

・スカートを履く

→短足を隠せる。

 

・トップスはジャストサイズにする

→オーバーサイズではなく、ジャストサイズを選ぶ。ピタピタだと逆三角体型に見えて凄みが増すので避ける。

 

・ボトムスはジャストウエストで、トップスはインする

→胴の長さがバレない。ウエストを強調すると肩幅との差が出て、ボンキュッボンに見える。胃下垂もカムフラージュできる。

 

 

これで全ての欠点をカバーし良い感じに見えてしまうのです!

 

すっぽんぽんだと短足&胃下垂がバレますが、服を着ている限り、私はナイスボディでございます。

 

 

服選びは妥協しない

服ってすごいですよね。

人間の視覚までもごまかせてしまう。

 

クローゼットはスッキリさせておきたいため、服選びのこだわりが強く、妥協ゼロに。

その結果、ベストな服しかない状態にできたのだと思います。

 

手持ちの服すべてが、いつの間にかナイスボディに見える鎧のようなものになっておりました。

 

服選びにおいても、自分を知ることが重要。あとはサイズ感です!