放蕩娘の帰還

旧「現在片思い中」。自由に、そしてシンプルに。

スポンサーリンク

身軽でいたくても折りたたむ傘はちゃんと持つ


f:id:yukaaaaaaaaaa:20180918071243j:image

雨に降られて仕方なくビニール傘を買う…という行為が一番嫌いです。

 

ビニール傘って、確かにオシャレなものや高級なものもあるのですが、どうもあのスケスケ感にときめきを感じられません。

 

ですが、この間ろくに天気も見ずに出掛けたらジャッジャ降りで買ってしまいました…

 

うおおおおおおおおおおおおおおおお

 

傘はお気に入りがあるので、正直ビニール傘って間に合わせでしかないんですよね。

 

本当にその日しか使わない、ムダ買い…。

 

 

不測の事態に備えることも必要

基本的に「困ったときは現地調達」というスタンスですが、あくまでも必要な物を買うのが前提であって、無駄買いはしたくないところ。

 

そう考えると、身軽さを重視するあまり、不便になりすぎるのも良くないなと思った今日この頃です。

 

だから天気予報のチェックは習慣化。

多少荷物が増えても折りたたみ傘は持ち歩くことに。

 

300円くらいで買えちゃう罪なビニール傘…。

これからは買わないようにしていきます。

 

 

長傘の必要性に疑問

私が一番愛する傘は長傘ですが、最近はデメリットしか感じていません。

 

・荷物になる

・服が濡れるし濡らされる

 

良いことなしの気がするんですが…。

メリットはカバーできる範囲が大きいことでしょうか。それだけ…?

 

日本国民全員が折りたたみ傘にして、電車に乗るときにたたんでカバンにしまえば、『隣の人の傘で服が濡れる問題』がゼロになると思うんですよね。

 

ということで、私は最近折りたたみ傘しか使っておりません。

 

長い傘は手ぶらで散歩のときくらいしか使う機会がなくなってしまいました…。

 

というか、雨の日に散歩に行かないので実質ゼロです。