現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

服が多すぎるとダサくなる謎


f:id:yukaaaaaaaaaa:20170825074739j:image

クローゼットがパンクしている人に限って不思議な服装をしているという謎。

 

 

「服はあるのに着るものが無い」という状態は、もしかしたらセンスを狂わせてしまうのでは……とまで思ってます。

 

「時間が無い!」とテキトーな理由で選んだ服が素敵になることは少ないです。

 

オシャレな人は洋服の管理がちゃんとできているんですよね。

 

 

クローゼットがパンパンになる原因

・買い物が下手

・衝動で買う

・自分の好みをわかっていない

・好きなものばかり買って、必要なものが買えない

・捨てられない

 

買っても減らさないとどんどん増えていくわけで、当然パンクします。

 

そして、買うときも「なんとなく」で買っちゃいけない。

 

「どんな服装がしたいか」

「何を着るか」

 

これをしっかり考える必要があります。

 

 

まずは減らす

服が多い人ほど、実は流行に敏感でオシャレ。

 

 「オシャレになりたい!」という気持ちがあるからこそ、色々な服を買っているというもの。

 

しかし色んな服を着たいが故に、色々と手を出しすぎてしまって、最終的によくわからんことになってしまっている。

 

服が好きなら、まず減らすことが必要ですね。

好きだから減らすのです。

 

・半年以上着ていない服

・似合わなくなった服

・ちょっとボロくなった服

・着る予定の無い服

 

こういう服はまず着ません。

 

「いつか着る!」の前に新しい季節と流行がやってくるので、着るタイミングがありません。

 

 

取っておく服

・いつも着ている服

・大好きな服

 

こういう服に合わせて次の洋服を揃えていくべき。

 

シーズンごとに好みがコロコロ変わるなら、シーズンごとに総取っ替えすればいい。

 

少ない数で着回せば、ワンシーズン着ると大体は寿命が来るので季節の変わり目に処分が可能。

 

ベーシックアイテムを買う

「着るものが無い!」と嘆く人のクローゼットって、ベーシックアイテムが極端に少ない。

 

全部柄物だったり、リボンやビジューなど装飾が多かったりします。

全体的にごちゃついているんですよ。

 

柄物や装飾が映えるのは、シンプルなアイテムがあってこそ。

 

だからこそ、ベーシックアイテムを増やすべき。

 

・ニット

・Tシャツ

・パンツ

 

無地でモノトーン、何の装飾も無いアイテムは何にでも合わせられるので、少なくとも変な格好にはなりません。

 

 

まず捨てる

とにもかくにも、まずは微妙な服を捨てることからですね。

 

秋物が増えてきた今、来シーズン着ない服、寿命がきた服はここで潔く手放したいですね。

 

オシャレはクローゼットの整理から!