現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

自分にとってアンラッキーな人を見分ける方法

f:id:yukaaaaaaaaaa:20160609121110j:image

断捨離のようにドライに、必要か不必要かという観点だけで人間関係を整理してもいいと思うんですよね。

 
断捨離や物を持たない生活が流行ったのもココだと思います。
 
物を捨てることから始まって人生まで変わるのは、生活や考え方の無駄も捨てられるようになったから。
 
複雑な悩みに対して、「必要かどうか」で判断するドライさを求めている人が多かったのではないか…と思います。

 

 

ではどんな人を断捨離するか

特に関係を切った方が良いのは、ネガティブな人と運が悪い人。
 
ネガティブと運の悪さはうつるからです。
 
ネガティブはネガティブを引き寄せるんですね。
愚痴っぽい人の周りには、愚痴っぽい人しかいません。
 
それに、愚痴っぽい人とずっと一緒にいると、自分も愚痴っぽくなります。
 
運が悪い人と一緒にいのも同じで、こっちまで運が悪くなります。
 
ネガティブな人も運が悪い人も、一緒にこちらの運気を下げる人です。
 
 

運気を下げる人の特徴

・話題が愚痴や悪口だけ
・ネガティブ過ぎる
・一緒にいるときにトラブルばかり起こる
・一緒にいると暗い気持ちになる
・一緒にいるときの自分が嫌いだ
・何気ない一言が癪にさわる、傷つく
・会うのが億劫だ
・我慢して付き合っている
・ぶっちゃけ大嫌いだ
 
一緒にいてマイナスな感情が起こる人や不快な人。
 
そういう人との関係はバスバス切っていくべきです。
 
無理して付き合っても、下手すると人生壊されます。
 
プライベートならバッサリ。
 
仕事で付き合わなければならない場合は、仕事だけの関係に留めて、極力距離を取るように。
 
 

試しに付き合いを断ってみる

直感っていうものは当たるもので、「なんか違うな」というのと「こいつ危ないな」というのは大体当たります。
 
付き合っているうえでも何となく感じる違和感。
自分の中に起こる感情を無視してはいけません。
 
この人は合わさなそうだとか、一緒にいていいか疑問だったら、試しに付き合いを断ってみる
 
何か理由をつけて音信不通になったり、会わないでみる。
 
その間、スッキリした気持ちになったり、精神的に楽になったりしたら、あまり関わらない方がいい人です。
 
疫病神的な人だった場合、ラッキーなことが立て続けに起こったりします。

私も、「こいつはとんでもない奴だ!」と思って関係を断ったら、いい事が起きるようになった経験があります。

関係を切った後に変な執着心や罪悪感が出てきてしまうのですが、なくなってみると楽。
 
 
でも、たまに「やっぱり私はあの人と付き合っていきたい」と思う人がいるかしれません。
 
そのときはまた付き合えば良いわけです。
 超ワガママに聞こえると思いますが、それくらいで良いんじゃないかなーと。

試しに付き合いを断っている程度ならまた修復できるはずです。
 
仮にダメだったらもう切ってしまって結構。

 

得られるもの

相手が恋人であれ、友人であれ、同僚であれ、合わないなと思った人とは関係を切ったり、距離を保つようにしています。
 
無理に付き合っていても、精神的にも疲れるし、付き合いの時間が取られてしまうしでロクなことがありません。
 
私も、時の恋人や友人との関係を断ってきました。
 
最初は罪悪感がありましたが、その後は精神的に楽になりハッピーです。
 
どんなに好かれていても、どんなに優しくされても、自分が無理だと思うなら無理です。
 
人間関係の悩みは大きいからこそ、ドライに判断できる諦めの良さが必要だと思います。