読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

下着は良いものを選ぶ

合っていない下着をつけていると、残念な体型に見えます。
ボロボロの下着をつけていると、雰囲気がボロくなってきます。

f:id:yukaaaaaaaaaa:20160413133117j:image
 
昔、母親から「下着は良いものをつけないとね」と言われました。
 
私も下着にこだわるようになったのは最近ですが、本当に良いものは良いんだなと実感しています。

 

 

良いものはやっぱり良い

「良いものをつけなさい」と言われても、あまり言うことを聞きませんでした。
 
そこらへんで売っている上下で1000円とか2000円とかの手頃なものを使っていました。
 
しかし、型くずれも早いのですが、体型が綺麗に見えないんですね。
 
でもふと「良いものも使ってみよう」と思い立ち、ワコールへ。
 
そこで下着のプロにサイズを測っていただいて、試着のときもチェックしてもらいました。
 
やっぱりね……全然違う!
ちゃんとこだわって作られたものは、こんなにも違うのか!と驚いてしまいました。
 
 

体型が綺麗に見える

最近は機能性も高く、大きく見せたい、谷間を作りたい、小さく見せたい、丸く見せたい……など理想の胸に近付くことができます。
 
胸の形だけでなく位置も整えて、体型を綺麗に見せてくれます。
 
そうすると、服も綺麗に着こなせます。
ファッションには体型も重要です。
 
 

気分が上がる

ちゃんとしたものを身に付けると背筋が伸びますね。
 
特に、下着は見えない部分のせいか、ちゃんとしたものをつけているときの充実感は服よりも上です。
 
見えないところにもこだわるのが、オシャレですね。
 
ボロボロの下着は、こころなしか残念なオーラが漂っている気がするので、捨てましょう。
 
 

下着選びのポイント

プロに相談するのが一番良いです。
サイズを測ってもらって、試着のときも合っているか相談。
 
特に試着のときにチェックしてもらうのは必要ですね。
自分でジャストだ!と思って見てもらったら、実は合っていなかった……ということがありました。
 
ブラジャーもデザインによってサイズ感が変わってきます!
 
安い買い物ではないので、選ぶのは慎重に。
 
 

カップ付きタンクトップの常用をやめた

今まではノーブラ万歳という感じでしたが、今はびっしりワイヤー入りのブラを愛用しています。
 
やはりビックリするくらい服が綺麗に着られるんですね。下着もファッションの一部だなーと。
 
これを機に、カップ付きタンクトップからは卒業。
つけるのは整体や病院に行くときくらいです。
 
確かに楽なんですけどね……。
持ち上げる力やホールド力がブラジャーほどないので、ボリュームも形もあまり美しく見えません。
 
透け防止にタンクトップかキャミソールなど、結果的に一枚多く着ることになりましたが、これも洋服をかっこよく着こなすため…!
 
 

下着にこだわる

見えないものにもこだわりたいですね。
見えない部分って手を抜いてしまいがちです。
 
下着とか靴下とか…、引き出しの中とかクローゼットの中、ポーチの中……などなど。
 
見えない部分は散らかっていても見えないので大丈夫……と思ってしまいがち。私もその一人でした。
 
目にみえるところを綺麗にするのは誰だってできます。
目に見えないところも綺麗にしてこそ、本当の綺麗が手に入るんじゃないかと思いました。
 
その一歩が私の場合は下着でした。
ある意味下着を綺麗にすることは、部屋で言うところの引き出しの中を整理するという感覚でしょうか。
 
綺麗な部屋なのに、引き出しの中がカオスだったら、ちょっと引きますもん。
 
どこであれ、見えないところを整えるというのは大事ですね。