読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

白シャツ選びとその魅力

白いシャツは何枚あってもいいです。

f:id:yukaaaaaaaaaa:20160331094152j:image
気分がしゃきっとするし、できる女っぽく見えるし、清潔感があるように見えて印象も良し。
 
最強のアイテムではないでしょうか。

 

 

買うときにチェックすべきこと

・素材
コットンのパリッとしたものか、リネンのリラックス感のあるものか、ポリエステルのテロテロしたものか……
 
素材によって印象が変わってきます。
 
 
・サイズ感
ジャストサイズを着るときっちり感が出ますね。
ビッグシルエットは今っぽい感じで着られます。
 
SサイズかMサイズかでも雰囲気やシルエットが変わってくるので、ぜひ試着を。
 
 
今月号のクラッシィの、『似合うシャツは骨格で決まる』という特集が参考になります。

 

 

 

CLASSY.(クラッシィ) 2016年 05 月号 [雑誌]

CLASSY.(クラッシィ) 2016年 05 月号 [雑誌]

ストレート・ウェーブ・ナチュラルの3タイプ別に似合うシャツと似合わないシャツが紹介されています。

最終的には「自分が好きかどうか」で選ぶことになりますが、形やサイズ感、素材の選び方の参考に。

・ストレート→ハリのある素材

・ウェーブ→コンパクトなブラウス系

・ナチュラル→ラフなデザイン

…という感じでした。

 

私のお気に入り

RayBEAMSのコットンシャツ

f:id:yukaaaaaaaaaa:20160329094759j:image
 
このペンシルストライプに一目惚れ。
 
他のショップでは太めのストライプシャツが多かったので、主張の少ないストライプはさりげないけどちょっとしたアクセントに。
 
サイズも長すぎないので、ダボダボした服が苦手な人もスッキリ着こなせます。
 
無地も欲しい。
 
 

MiraOwenのリネンシャツ

f:id:yukaaaaaaaaaa:20160329104309j:image
ゆとりのあるデザインでカジュアルな印象に。
リネン特有のリラックスした雰囲気が漂う一着です。
 
リネンシャツは着ていくうちに柔らかく馴染んでくるので、長く着たいですね。
 
 

白シャツの魅力

私の気分が上がる服は、白シャツです。
最近はカットソー代わりに白シャツを着ています。
 
白さをキープしたり、アイロン掛けしたりで少し手間が掛かりますが、着たときの背筋が伸びる感じがたまらなく好きです。
 
シンプルだからこそ、姿勢や髪や肌を整えないとアラが見えてしまう。
 
そういうところに魅力を感じますね。