現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

執着心が無くなったら顔が変わった話

知人から「顔が変わったね」と言われました。

 
ポジティブに過ごすと顔つきが変わります!
 
本当です!

 

 

暗い顔の原因

半年前に失恋しました。
 
ただでさえ辛いのに、元彼からは「年内には新しい彼女作るから」だの「デートなんだ」だの……。
 
もう攻撃としか思えませんよ!
 
当時は怒りと嫉妬だけで生きていました。
その怒りを原動力に筋トレして、ムキムキになって、肉弾戦を挑もうと本気で考えていました。
 
別れる前も別れた後も悩んでいたので、ずーっと暗い顔をしていたようです。
 
 

時間が解決

そして半年。
さすがに半年経てば、ダメージも和らいできます。
 
その頃、彼からの「新しい彼女できた♪」という報告が。
 
いや……これは地味にダメージでした。
 
しかしね、いちいちこういう近況報告してくる人の方がおかしいのではないか?と冷静に考えられるようになりました。
 
それまでにも色々とあったので、もう呆れていました。
 
そして、その「彼女できた♪」宣言をきっかけに、すーっと彼への執着が消えました。
 
 

そしてここから

執着心が消えた途端、明るく過ごせるようになりました。
 
趣味が充実したり、新たな楽しみを見つけられたり、お誘いが増えたり。
 
今までで一番充実した気持ちです。
 
充実感に引き寄せられるのか、ちょっとしたモテ期も到来。
 
 

顔つきに出る

普段からマイナスな感情は隠して明るく振る舞っているつもりでしたが、どんなに隠していても顔に出てしまうようです。
 
そういえば…と思い当たったのが、口角とほうれい線。
 
悩んでいた時期は、口角が下がっていて、ほうれい線もくっきりしていました。
泣き顔みたいな……(本当に夜は枕を濡らしていましたけど)。
 
加齢だと思っていましたが、原因は違うところにあったようです。
 
気持ちです。
 
今は口角が上がって、ほうれい線があまり目立たなくなりました。
 
化粧品は変えていないし、舌回しは一切やっていません。
変わったのは、気持ちだけ。
 
普段から笑っていることが増えたからかもしれませんね。
 
 

内側と外側は連動している

感情や思考は外側に出てしまいます。
 
ネガティブな感情を抱き続けていると、顔つきまで暗くなってしまいます。
ポジティブな感情は、明るい穏やかな表情にしてくれます。
 
日頃の感情が顔つきに影響を与えるということを実感しました。