現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

人間関係を楽にするために実践している考え方

学生時代、女子同士の人間関係を猛烈に面倒くさく感じたことがあります。
 

その後、人付き合いが面倒になり一匹狼化。

 
しかし働くとなると人とのコミュニケーションが必須なんですよね…。
 
人間は自分が正しいと思って行動しているので、意見の食い違いや衝突はしょうがないです。
 
人間関係について悩んだときに考えることをまとめてみました。

 

嫌われただけでは死にません

会う人全員から好かれるのはほぼ不可能。
 
嫌われることだってあります。
色んな人がいるので、合わないことの方が多いかもしれません。
 
自分にも苦手な人はいるので諦めます。
 
嫌われるだけならダメージはゼロです。一人の人間に嫌われたくらいでは痛くも痒くもありません。
 
 

人はあまり見ていない&気にしていない

他人は見ているようで見ていません。
 
自分のことで必死な人が多いです。
 
明らかな失言は謝罪が必要ですが、微妙な言葉のニュアンスや表情など小さいことで悩む必要はありません。
 
 

苦手な人に使う神経がもったいない

苦手な人はスルーします。
 
プライベートだと音信不通になれば良い話ですが、仕事だと関わらざるをえない。
 
もう仕事のことだと思ってドライにスルー。
 
あからさまに冷たくすると状況が悪化する可能性があるので、なるべく愛想は良く、にこやかに接します。
 
態度はやわらかく、心はドライに!
 
苦手な人に関しては諦めています。
相手を変えようとしたり、自分を曲げようとするのはやめた方が良いです。
 
苦手な人の存在も勉強にはなりますけどね…
 
 

自分を大切にしてくれる人を大事に

どんな状況でも自分を大切にしてくれる人はいます。
 
心配してくれたり、気を使ってくれたり、親切にしてくれたり……
 
私も苦手な方に気を使うことばかりで、そういう貴重な思いやりを見過ごすことが多い。
 
マイナス面でなくて、自分にプラスを与えてくれる人を全力で大切にすることにしました。
 
 

無理に親しくならなくて良い

気のきいた返事ができなくても会話が続かなくても良いし、相手と無理に親しくなろうとしなくて良いと思います。
 
相性が良ければ自然と距離は縮まります。
 
無理して合わせる必要はありません。
 
 

気楽に考える

避けて通れない人間関係だからこそ、気楽に考えていかないと疲れます。
 
他人のことばかり気にせず、自分軸で物を考えられるようになってくると少し楽になります。
 
苦手なことはできる限りスルーして、良い方へ目を向けるようにしたいですね。