99%のムダを滅ぼす会

生活と考え方をシンプルにして自分軸で生きる

スポンサーリンク

仕事に選ばれているという話


f:id:yukaaaaaaaaaa:20220125233730j:image

今日は少々スピリチュアルっぽい話です。

 

仕事に呼ばれる

スピリチュアルでは、「仕事は自分で選んでいるように見えて、実は仕事の方に選ばれている」と言われるそうです。

 

仕事にも「縁」があって、自分の人生で学ぶべきことがある場所へ呼ばれていくそうな。

そこで、ちゃんと経験しておかないと、転職をしてもまた同じ問題が出てくるとか何とか…。

 

転職活動していたときは、よくこの話を思い出しましたが、最近は忘れておりました。

 

超スピードで舞い戻ってきた残業地獄

最近、仕事で評価される機会があり、上司から「もう先輩に追い付いたね」とまで言われ有頂天になりかけました。

 

が、しかし。

 

一人前と見なされ、あれよあれよと言う間に大量の仕事を振られるようになりました。

私レベルじゃ捌けない難題や、呪いのような短い納期。定時に上がれん。残業が常態化。

 

なんだかこの光景、見たことありませんか。

私はありますね。

 

社畜だったあの時代とあんまり変わらん!

 

私の課題はここにあるようだ

私はどうやら忙しい職場に縁があるようです。

思えば、定時で上がれる仕事はクビだの期間満了だので長く居られた試しが無い。

 

ということは忙しい職場で成長して図太くなることが、私の人生の課題なのかもしれません…。

確かにブラック企業で避けてきた苦手なことが、ドドンと舞い戻ってきている感じはあります。

 

最近やたらと忙しくて気絶しかけていましたが、そう考えると真っ向勝負してやろうという気になってきますね。

 

悪いことや苦手なことって避けてしまいがちですが、それがかたちを変えて何度も来るようなら「解決して」っていうサインかもしれません。

 

でも逃げても大丈夫!

またやってくるから!(恐怖)