99%のムダを滅ぼす会

生活と考え方をシンプルにして自分軸で生きる

スポンサーリンク

マッサージで部分的にメンテナンス


f:id:yukaaaaaaaaaa:20220123214941j:image

最近、寝る前や入浴中に手や足をマッサージしています。

 

手は長年のデスクワークでマウスのかたちに固まっているし、足はパンプスでガチガチ。

今までは大して気を遣ってこなかったのですが、こういうちょっとしたダメージの積み重ねが後々ドカンとくることは往々にしてあります。

 

なので日頃からケアをしていこうと思って、ちょこちょこやっています。

 

体を労る

疲れたときは、精神的なリラックスや息抜き、食事で栄養を摂ることも大切ですが、外部からほぐしてあげることも必要だなと思いました。

 

うつの人は肩まわりがガチガチだと聞きます。

体のガチゴチは心と繋がっているのかもしれません。

 

足のマッサージ

湯船につかったとき、ふくらはぎをもんだり、リンパを押したり…。

 

一番効くのは、足指の間に指を入れて、足首を回すこと。パンプスを履いた日はすごく痛いのですが、毎日やるとほぐれて、痛くなくなってきます。

 

手のマッサージ

ハンドクリームを塗るときに、爪に塗り込んだり、指を揉んだり、引っ張ったり、手のひらを揉んだりしています。

 

手ってあまり痛くなることはありませんが、マッサージ後は軽くなる感じがありますし、血行が良くなるんだか温かくなります。

 

ちょっとしたことでも続けることが大切

私はあまりマッサージの力を信じていなかったのですが、少しマッサージするだけでも体の軽さが変わるので感動しています。

 

たった数分のマッサージ、面倒に感じることはありましたが…、疲れているときにこそ必要なので、苦にならないよう習慣化しました。

お風呂に遣っているときや、寝る前に靴下を脱いだとき、ハンドクリームを塗るタイミングでやるようにしています。

 

続けることはとても大切。

おかげさまで、最近はパンプスを履いた日の足の痛みが長引かなくなりました。

 

こういう自分でできる、ちょっとしたメンテナンスは継続していきたいものですね。