99%のムダを滅ぼす会

時間のムダ・お金のムダ・思考のムダを減らして自由を手に入れる

スポンサーリンク

カフェインレス生活を再開

最近朝晩コーヒーを飲みまくっていましたが、最近はまたカフェインをあまり摂らない生活に変えました。

 

カフェインに弱い体質というわけではないのですが、少なからず影響はありまして…。

 

それが寝る前のコーヒー。

寝る前にも平気でコーヒーを飲んでいました。

 

そのせいか寝る時間も0時過ぎは当たり前に。というか、眠くならないんですよ。

これが実はカフェインのせいだったようで。

 

ある日、夜のコーヒーをやめたら22時くらいから眠気に襲われて爆睡。

恐ろしいもんです…ここまで影響があったとは…。

 

カフェインを控える

そこでカフェインをあまりとらない生活にシフトチェンジ。

 

・朝のコンビニコーヒーをやめる

・基本的にノンカフェインのお茶か炭酸水

・コーヒーが欲しいときはカフェインレスコーヒー

 

基本的にノンカフェインの飲み物で過ごしています。

 

コーヒーが飲みたいとき

どうしてもコーヒーが飲みたいときはカフェインレスを。

カフェインが入っているものよりは多少味が劣ります。本物が飲みたくなる気もしますが。

 

カフェインレスコーヒーと言っても、実際はカフェインゼロではありませんが、「うぉー!」って覚醒するほどカフェインは入っていません。

 

探してみると結構あります。

ローソンなら、カフェインレスのコーヒーありますしね。カフェラテを飲んでみましたが、おいしかったです。

スタバもデカフェがあるのでそこまでは困らないかも。

 

家ではインスタントのカフェインレスを。

個人的にオススメは、ネスカフェ。

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス 80g

カフェインレスって結構「いや、なんか違うんだよな」ってのが多い中、これは遜色ない。普通のコーヒーだ。

 

なので、コーヒーが飲めないわけではないので、わりと抜きやすいですね。

 

カフェインレス生活の効果

私はヘビーにカフェインを摂取していたわけではないので、いわゆる好転反応的なものはありませんでした。

 

ただ、体の変化はありました。

 

①眠い

②気分もテンションもフラット(いい意味で)

 

①眠い

いままで、カフェインで覚醒していたんでしょうね。

夜は22時くらいから眠いです。

今まで平気で0時くらいまでは起きていられたのですが…

 

自分が睡眠不足かどうか一発でわかるようになります。

 

②気分もテンションもフラット

集中力や気分の浮き沈みが限りなくゼロに。

 

コーヒー一杯のカフェインでも、集中力が高まったり、冴えたりというのは感じていました。

これって一見良いことのようですが、効果が切れたときに使い物にならなくなるので(私の場合)考えものです。

 

ここのところテンションの上り下がりが激しかったのですが、カフェインレスにしてからは驚くくらい気分がフラットです。

やはり一定の気分でいられることって良いですね。物事もフラットに捉えられるので、精神的なストレスも減ります。

 

あれ?もしかして、私って結構カフェインに踊らされてたのか…?

 

嗜好品として時々

とはいっても、コーヒーのあの香りは大好きです。

たまに飲みたくなります。

そういうときは我慢せず、一杯を味わうようにしています。そして、翌日からはまたカフェインレス。

 

何事も依存せずに、自分でコントロールできる状態にすることが一番大切ですね。

 

カフェインだけではなく、アルコールや砂糖、タバコなど依存性のあるものは身の回り多い。

それとどうやって付き合っていくかってことって非常に大切だと思うのです。

 

私はアルコールも砂糖もタバコも否定はしません。

(私自身、酒を浴びるように飲んでいたタイプなので…)

 

ただ、そこで自分の人生にとって本当に必要なのか?と考えると、健康に悪影響がある可能性もゼロではないので、何事もほどほどに抑えることが大切です。

 

酒は飲んでも飲まれるな、と言うように、依存性のあるものに人生を奪われないように自律していくことは非常に大切だと思いました。