99%のムダを滅ぼす会

時間のムダ・お金のムダ・思考のムダを減らして自由を手に入れる

スポンサーリンク

古着というエコ活動


f:id:yukaaaaaaaaaa:20191030002528j:image

私ね、少し潔癖なところがありまして、すごく古着に抵抗がありました。

 

 

ただ、1回買ってしまったら慣れたもので、洗濯すりゃ良いかなーと。

 

ヤバい汚れって大体落ちないので、基本的に綺麗なら大丈夫だと思っています。

買うときにはしっかりチェックして買います。

 

古着屋の強みは、ブランド服が安く手に入ることだと思いますね。

ブランドもので定価ウン万円の服が数千円で手に入ることも。

 

私はこれを狙って定期的に通っています。

時々とんでもない掘り出し物に出会えるのでオススメです。

 

やはりね、定価ウン万円の服は、シルエットが計算されつくしており、違います。

状態が非常に良かったので、運命ではないかと思いましたね。

 

古着屋さんに行くとすごい量の服が並んでいるわけですが、殆どが着られた感じの無いものばかりです。

おそらく、2~3回着ただけで売り飛ばされてしまったのかなと。

 

買っては売り…を繰り返している人がそれだけ多いということですね。

 

物を買ったときの喜びがクセになるのはわかるのですが、物は使ってこそ生きるってもんです。

 

買ったのにずっと使われないでいるのって、人間でいうと会社の「窓際族」ってやつじゃないですか、ひねもす一日ぼーっと過ごしているんですよ。

 

そんなのイヤー!

 

物を買ったら、使ってあげてください。

高くても安くても、もったいないということはありません。

 

使わないのがももったいない。