99%のムダを滅ぼす会

時間のムダ・お金のムダ・思考のムダを減らして自由を手に入れる

スポンサーリンク

私のナイトルーティン(※色気ゼロ)

昔からなんとなく「ルーティン」というものが嫌いだったのですが、最近は好きですね。

 

 

ルーティン化ってすごく良いことだという結論に至りました。

 

仕事のルーティン化は時短になるうえ調子がイマイチなときでもただこなせば良いだけなので楽。

普段の生活でのルーティン化は気分の切り換えスイッチになりますし。

 

ということで、私の寝る前のルーティンについて。

 

私の夜はこんな感じですね。

 

①まず癒しのミュージックをかける

②ラジオ体操第一

③ストレッチ

④翌日の下着を用意

⑤瞑想して寝る

 

以下、色気の無いこのルーティンの詳細です。

 

 

①まず癒しのミュージックをかける

前は歌やラジオを聴いていましたけど、最近は歌詞が無いものを聴いています。

 

こちら。

自然音シリーズ 生命の島、屋久島

屋久島の自然のサウンドです。

 

川のせせらぎ、鳥の鳴き声、風の音……まるで屋久島の大自然の中にいるような気分になります。

 

※楽器による演奏は一切ありません

 

 

②ラジオ体操第一

屋久島の大自然(の音)の中でやります。

ストレッチやヨガをやっていましたが、手軽に全身の筋肉を伸ばせるので最高。それ以来ハマってしまいました。

 

久しぶり過ぎて、全く覚えていなかったのでYouTubeを観ながら一緒にやっています。

 

ちなみに私がいつも見ているラジオ体操の動画は、ガチャピンとムックがやっているものです。

 

途中で体操するムックの顔がアップになり、面白くて集中できません。

目がブルブル揺れているのがどうにも面白い。ラジオ体操という健康なことをしているのに、ラリっているようにしか見えません。

 

ラジオ体操もちゃんとやると良い運動になります。

体のあちこちを伸ばせるので、朝だけではなく寝る前にもおすすめです。

 

 

④翌日の下着を用意

靴下やインナー等の下着は前日に決めておきます。

 

洋服選びに時間は掛からないのですが、どうも下着を収納場所から引っ張り出すのにムダに時間が掛かる。

 

なので、起きた瞬間に着替えられるよう細々としたものはきちんと用意しておきます。

 

 

⑤瞑想して寝る

寝る前に瞑想しています。

 

10分くらい座って瞑想し、そのままゴロンと横になって寝るのが最高に気持ちが良いです。

 

しかし、座っていると姿勢が悪いんでしょうね…背中の真ん中が痛くなってくるので、最近は仰向けで瞑想しています。

 

すぐ寝てしまうため、瞑想になっていませんが…。

 

 

夜はゆっくり過ごす

あてのないネットサーフィンをやめてから、本当に時間ができました。

 

寝る直前までスマホをいじっていたときは、ときどきテンションの上がる情報を見つけて朝方まで寝られなくなることもありました。

 

寝る前は新しい情報に触れるべきではありませんね。

興奮して眠れなくなります。

 

今は静かに過ごしています。

こういう夜の過ごし方って実はすごく大切なんじゃないかなと思います。

 

ある程度ルーティンを決めていると、時々まったくそれをやりたくない日があるんですよね。

 

そんなときに、「今日は疲れたんだな」とか「今日はストレスだったな」とか結構わかる。

 

寝る前はじっくり自分に向き合う時間も兼ねて孤独に過ごしています。

 

リラックスタイムや、その日の振り返り、自分の体調チェックにも、ゆっくり過ごしてみることをオススメします。