99%のムダを滅ぼす会

時間のムダ・お金のムダ・思考のムダを減らして自由を手に入れる

スポンサーリンク

罪悪感を感じにくい攻めたおやつ

「美味しいものほど体に悪い」

 

 

うん。これは事実です。

 

砂糖を摂らなくなってから気付きましたが、砂糖が入っているものは美味しいです。

そして、美味しいものには砂糖が入っとる!

 

でも、非常に調子が良く、日中起きている時間は冴えています。

 

元気か美味しさか…天秤にかけて、元気を選びました。

 

まあ今となっては「甘い=美味しい」と思い込んでいただけなのかもしれませんね。

砂糖が入っていなくても美味しいものはありますし。

 

砂糖は薬物…という言われ方があるように、脳が無意識に欲していたのは事実です。

食べたくもないのに気持ち悪くなるぐらいまで、甘いもの食べていましたもん。

 

もう依存ですよね。

 

最初は甘いものを摂らないのは辛かったですが、慣れればそこまで欲しくならないですし、何よりも体調が良いから続けられるのかなと。

 

時々、甘いものが欲しくなったときは果物で。

ヨーグルトも砂糖不使用で果物の甘味だけで作ったっていう製品もありますし。

 

ただ、果物といえど、甘いので食べ過ぎ注意ですね。

 

一番大切なのは理性です。

 

ということで、前置きが長くなりましたが、今日は最近食べた個人的に衝撃的だったおやつについて書こうと思ったのです。

 

それがこれ。

 

 エイダーインバー プロテインのベイクドビター。

 

【Amazon.co.jp限定】inバー プロテイン ベイクドビター (14本入×1箱) 甘さ控えめ しっとり焼きチョコバータイプ 高タンパク10g 糖質40%オフ

 

糖質5.9グラム。

どういうこっちゃ。

 

砂糖が入っていません(果糖は入っています)

 

確かにね、甘くないです。

カカオ85%のチョコって感じです。

 

ただ、ほのかに感じる甘みはある。多少甘味料入っていないと苦いボソボソした得体のしれない食べ物になってしまいますから、そこは許容範囲かなと。

 

(断糖派にとっては)罪深きチョコレートを食べられる幸せ。

 

ここまで甘さ控えめだと、なんだか罪悪感もありませんね!プロテイン入ってるし!

 

コンビニで買えるので、罪悪感なく間食したい人にはオススメです。

 

ここまで甘くないと「甘いもの食べたい~ぎゃああああああああ」ってなりにくい気がします。