99%のムダを滅ぼす会

時間のムダ・お金のムダ・思考のムダを減らして自由を手に入れる

スポンサーリンク

32歳、まったく虫歯ができなくなった

ここ数年、虫歯ができていません。

 

 

昔は虫歯だらけでした。

小学生のときなんて、歯科検診に言ったら「虫歯8本あります」なんて言われましたからね!

 

生粋の虫歯人間でした。

大人になっても、1年放置しようものなら虫歯ができました。

 

しかし、ここ数年虫歯ゼロ!奇跡です。

 

 

心がけ次第で虫歯はゼロにできる

虫歯ゼロは心がけ次第だなと思いました。

 

「6歳まで口移しをしなければ虫歯にならない」という常識がありますが、希望はあります。

 

日々の習慣が大切です。

 

 

①定期的な歯科検診

3~6ヶ月に1回は必ず歯科検診へ。

 

少しでも異常を感じたときはすぐに行くようにしています。

 

「絶対虫歯だ…」ってわかるくらい痛みがあるときって、確実に根っこを引っこ抜くくらいの治療になります(私の経験則上)。

 

面倒くさがって行かずにいると、歯を失います。

 

 

②フロス絶対

ライオン DENT.EX ウルトラフロス S10

私が虫歯ができなくなったのは、フロスの力が大きいです。

 

毎晩、寝る前歯磨きで歯間の食べかすや歯垢を一掃します。

 

 

③電動歯ブラシ

【2018年モデル】フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー ダイヤモンドクリーン ディープクリーンエディション ホワイト HX9337/45

電動歯ブラシは便利です。

 

2分で全体が磨けてしまいますが、手で何分もかけて磨くよりも、綺麗に磨けているようです。

 

歯科衛生士さんから褒められます。

 

 

④フッ素入り歯磨き粉

ライオン歯科材 ライオン チェックアップ スタンダード 1450F 単品 135g

チェックアップ一筋。

 

 

歯は健康に必須

母親が入れ歯になりました…

 

もともと歯が弱いのに加え、「忙しい」と歯医者に行かなかったら、入れ歯デビュー。

 

しみじみと、「歯は大切にしなさい」と言われました…。

 

どんなに忙しくても歯科検診だけはしっかり行くようにしています。

 

そして、寝る前の歯磨きはガッツリ。

酔っぱらっていても、寝る前は歯を磨く。

 

私が心がけていることと言えば、寝る前にフロスと電動歯ブラシとフッ素入り歯磨き粉でしっかり磨くことだけ。

 

朝・昼は、うがい程度でろくに磨いていません。

 

それでも虫歯ができないことを考えると、夜のブラッシングって一番重要ということかもしれませんね。

 

死ぬまで自分の歯で生きていくためにも、どんなに面倒でも歯のケアは怠らないようにしています。