99%のムダを滅ぼす会

時間のムダ・お金のムダ・思考のムダを減らして自由を手に入れる

スポンサーリンク

ゆる~く始めるデジタルデトックス


f:id:yukaaaaaaaaaa:20191010170231j:image

情報収集とかいって暇があればネットサーフィンしていましたが、最近はあまりやらなくなりました。

 

 

スマホをあまり触らないようにしています。

 

きっかけは、とある休日。

朝から晩までスマホでネットサーフィンをしていたら、ありえないくらい疲れました。

おまけに良い情報が1個も見つからなかった!絶望…。

 

そこから、ネットを長時間することの意義を見出だせなくなりました。

 

それからは、あまりデジタルに触れない、デジタルデトックスなるものを意識して生きています。

 

 

緩く取り組むべし

ダイエットと一緒で、こういう何かを断つ系の行動って、永続的に続けられるようなシステムにしないとリバウンドします。

 

(糖質制限中のストレスでキットカットを暴食した私にはわかる)

 

なので、緩く!続けられることが一番大事!

 

大切なのは、用もないのにネットをしないことです。

 

やめたこと

・すきま時間に意味もなくインスタグラムやニュース、動画サイトなどを見ない

・用もなくスマホを触らない

 

やめないこと

・ブログは書く

・調べものは普通にググる

・読書やメモなどでのスマホ使用は○

 

暇潰しのSNSやネットサーフィンをやめました。

これだけで、かなり時間ができました。恐ろしや。

 

 

アナログへ回帰

スマホのメモ帳やKindleはガンガン使いますが、なんとなくアナログ回帰しました。

 

紙の本を読んだり、紙のメモ帳を使ったりしています。

 

デジタルはすごく便利だけど、アナログはアナログの良いところがありますね。

 

一番良かったのは、目玉が疲れないこと。

最近、スマホやパソコンによるかすみ目がすごいのでアナログも活用していきたいです。

 

 

できた時間に何をするか問題

そして余った時間に何をするか。

 

私は後回しにしていたことをやるようになりました…

勉強とか仕事とか、やるべきことの時間を注いでいます。

 

暇だから、やらざるをえません。

 

テレビをあまり観なくなったときも、時間ができたな~と思いましたが、ネットをしないときの方が時間の余裕が大きい。

 

私はネットに費やす時間が相当長かったようです。

 

やるべきことをやっても、時間があるので、最近はストレッチと瞑想を日課にしています。

 

すごく健康的な日々が手に入りました。

 

そして、無駄にイライラしなくなりました。

 

 

ゆるいデジタル断食でも効果大

あてもなく探すと底無し沼にはまってしまうのが、ネットの世界。

 

また面白いんですよね。

止められなくなるように出来ているから、しょうがないところもありますが。

 

ただ、代償はゼロではありませんね。

疲れる!なんか脳ミソが疲れる。

 

人間って原始時代から大して進化していないので、極端なデジタルは疲れるものなのかなと思いました。

 

今までは、何でもデジタル化してハイテクに生きるのがカッコいいと思っていましたが、今はほどほどに自制してネットをする方が良いと思っています。

 

1週間徹底的にネットを使わないというツアーもあるようですが…。

こういう極端な行動って結構ストレスになりやすいので、緩くてもいいから続けられる方法にした方が良いと思います。