99%のムダを滅ぼす会

時間のムダ・お金のムダ・思考のムダを減らして自由を手に入れる

スポンサーリンク

「着回し」を考えるとかえって迷走する可能性が高くなるという話


f:id:yukaaaaaaaaaa:20190929190152j:image

新しいスカートをゲットしました。

 

 

やけにガーリーなものを買ってしまった…けど、大丈夫!

 

昔の私だったら「合わせるものが無い…」と一回も着ないで手放していましたが、今の私は違います。

 

それは、「着回し」という概念を捨てたからです。

 

着回しを考えると、かえって時間もお金も掛かることに気付きました。

んでもって、いきなり違うテイストの服がきたときに対応できないんですよね。

 

 

コーディネートを決めてしまえばいい

このコーディネートを決めてしまう方法、着まわしを考えて服を買うよりも、遥かに無駄を省けます。

 

「このスーツにはこのインナー」

「このスカートにはこのニット」

 

そんな風に決めてしまう。

こうすると洋服選びが5秒になります!

 

今回のスカートもトップスは決めました。

 

もし、手持ちに無いのであれば専用のトップスを買います。

 

これでコーディネートの完成☆

 

 

飽き性に特にオススメ

着回しを考えるとなると、クローゼットの服のテイストをある程度絞らねばなりません。

 

なので、飽きたときに絶望します。

 

でも、コーディネートを固定して、ある程度テイストの違うコーディネートを何通りか用意しておけば飽きたときに手放すのって1コーデだけなんですよね。

 

こちらの方が無駄は少ないはず。

 

そして、いきなりテイストの違う服を買ってしまったという事態が起こっても、怖くありません。

 

別に着回すわけじゃないから。

マネキン買いして、そのまま着る感じなので。

 

オシャレセンスのない私はこの方法でワードローブ作りをしています。