99%のムダを滅ぼす会

時間のムダ・お金のムダ・思考のムダを減らして自由を手に入れる

スポンサーリンク

メイクを定番化して5分でできるようにする

メイクにかける時間はいつも5分くらいです。

 

 

5分でメイクができるようになったら、メイクするのが苦じゃなくなりました。

 

それに、多少の寝坊でも慌てることはないし、普段から身だしなみに掛かる時間が減りました。

 

気張りたいときはもう少し時間をかけますが、基本的にメイクは5分くらいです。

 

 

私の5分メイク

ベースメイクはMACの下地とリキッドですが、ポイントメイクは無印。

 

左から順繰りに使っていきます。

f:id:yukaaaaaaaaaa:20190714232912j:image

①化粧水で拭き取り、保湿

②化粧下地

③リキッドファンデ

④フェイスパウダー

⑤チーク

⑥アイシャドウ

⑦アイブロウ

 

 

・スキンケア

朝は洗顔をせず、化粧水とコットンで拭き取って終わり。

その後はオールインワンやクリーム等で保湿を。

 

最近はMACのストロボクリームを保湿に。

ピンクパールのツヤ感が出ます。

 

 

・化粧下地、ファンデ

下地とファンデはブラシ塗り。

これがすっごい楽。

 

スポンジ塗りと指塗りの良いとこ取りです、これ。

 

スポンジ塗りだと叩き込むのにすごく時間がかかる、指だとのっぺりしがちというデメリットがなく、手早くナチュラルにしてくれます!!

 

 

・パウダーとチーク

フェイスパウダーをTゾーンに。

パウダーチークをのせます。

 

フェイスパウダーとチークは同じブラシを使っています。

 

 

・アイシャドウ

1色だけでも少し濃いめに入れれば、ちゃんとお化粧感が出ます。

時間が無いときや、ナチュラルにしたいときは1色で。

 

仕事のときは濃いブラウンを目尻に入れてグラデーションに。

 

アイシャドウって2色で十分だなと、つくづく思いますね。

 

塗るときは指です。

 

 

・アイブロウ

ペンシル1本で仕上げています。

 

余裕があるときは、ペンシルでアウトラインを描く→パウダーでぼかす…という感じで。

 

ペンシルの方が楽で早いですね。

回数をこなせばペンシル1本でナチュラルに仕上げられるようになります!

 

 

時短のポイント

①手順を減らす

化粧の手順は増やそうと思えば、どこまででも増やせます。

 

スキンケアにマッサージやパックを追加したり、コンシーラーやコントゥアメイクとか、アイシャドウ4色をフルに使ったり…。

 

仕上がりは格段に上がるかもしれませんが、これって自己満の世界になってきちゃうんですね。

 

私の場合、メイクは楽しむというよりも、身だしなみ。

だからこそ、他人から見て「お化粧しているな」ってわかれば良い。

 

もちろん、コスメにこだわりはありますが、趣味とか楽しむという領域ではないので、最低限のポイントだけおさえればOKなのです。

 

なので、ファンデ、チーク、シャドウ、アイブロウ、リップのみです。

 

 

②道具の使い方

ブラシは基本的に2本。

 

1本目は、下地とファンデ

2本目は、フェイスパウダーとチーク

 

ブラシを何本も使わないのがミソかもしれません。

1本1本替えていたら、それだけで時間のロスです!

 

手入れも大変になるので、本数も最低限。

 

 

③バリエーションはいらない

コスメもメイクもバリエーションがありません。

 

基本的に化粧品は一個ずつだし、いつも同じナチュラルメイクです。

 

ナチュラルメイクって最強で、オンオフの服装どちらにも合います。

 

さすがにコスプレするときやゴスロリファッションのときは変えないといけませんが、私はいつも同じような服装なのでメイクも定番化しています。

 

 

以上です

所要時間約5分。

 

洋服を制服化していませんが、化粧は制服のようにひとつのやり方に決めています。