99%のムダを滅ぼす会

時間のムダ・お金のムダ・思考のムダを減らして自由を手に入れる

スポンサーリンク

美容室の選び方


f:id:yukaaaaaaaaaa:20190619083257j:image

美容室を選ぶときのルール:

ショートヘアにするときは高いところへ行け

 

…です。以上。

 

最近、髪の毛が全く言うことを聞かない。

私の今の髪型はショートボブですが、初めて行った美容室でイメチェンを試みたのが失敗でした。

 

毛先は内巻きですが、表面の髪に動きをつけるため外巻きにしてもらったんですね。

そうしましたら、なんか樋口くんみたいな感じに…。

 

髪が短いと結べないから、ごまかせない。

パーマで失敗すると最悪で、不思議な髪型でしばらく過ごさねばなりません。

 

私は今回デジタルパーマという驚異的に長持ちな施術をしてもらったものですから、この不思議な髪型と3ヶ月は付き合っていかねばなりません。

 

これで「ボブは楽」「パーマは楽」というのが幻想だということがわかりました。

 

長い方が遥かに楽。(だって結べるんだもん)

 

おそらく、ヘアスタイルは短ければ短いほど技術を要するものだと思います。

 

正直、ロングヘアのときはどこで切っても失敗したことがありませんでした。

だから、私の中での「良い美容師さん」という判断基準って、人柄が100%。

 

しかし、髪を短くしてから初めて、美容師さんにも上手い下手があることを知ったのです。

 

流行りだからって安直に手を出すもんじゃないですね。イメチェンのときは結べる長さにしておくべきです。

 

ロングヘア歴が長い人ほど、短い髪の扱いにくさにびびる機会は多いんじゃないかなと勝手に思っています。