99%のムダを滅ぼす会

時間のムダ・お金のムダ・思考のムダを減らして自由を手に入れる

スポンサーリンク

デジタルパーマをパサパサに見せないセット方法

最近はデジタルパーマをかけています。

 

普通のパーマをかけてもすぐ落ちてしまう髪質ですが、デジタルパーマは3ヶ月以上持ちます!

 

熱でクセつけるのでダメージも中々ありますが…。

 

 

パサパサが気にならないセット

私は今ショートボブでかなり短いにもかかわらず、ダメージのせいなのか結構パサパサします。

 

パサパサしていると毛先がまとまらず、傷んで見えるんですよね…。

 

パサパサ対策として…

・シャンプーの後はトリートメントする

・夜のドライヤーはしっかり

・油分の多いスタイリング剤を使う

 

この3つを心掛けています!

 

 

①シャンプーの後はトリートメントを

いつもシャンプーオンリーでしたが、最近はトリートメントとドライヤー前のヘアオイルを欠かしません。

 

ストレートヘアであれば、シャンプーだけで良かったのですが、パーマヘアだと「サラサラ」は「パサパサ」に見えかねないのでしっとり感を保てるようなケアをしています。

 

これだけでドライヤー後の髪が全然違います!

 

 

②夜のドライヤーはしっかり

乾いていない状態で寝ると大ダメージですし、変な寝癖がついて大爆発します。

 

私は剛毛なので、生乾きで寝てついた寝癖は髪全体を濡らさない限り直りません。

 

だからこそ、完全に乾かす!

 

根本と前髪は一気に。

中間から毛先は弱めの風で髪をねじりながら。こうすると、キレイにカールが出ます。

 

 

④油分の多いスタイリング剤を使う

軽めのスタイリング剤だけだと、時間が経ったときに毛先がパサついて見えてしまいます。

 

なので、パサつきが気になるときはヘアクリーム必須です。毛先にのみつけます。

オイルよりもクリームの方がしっとりして、まとまりやすいです。

 

 

愛用中のヘアクリームはいち髪。

いち髪 芯からうるおいまとまる和草クリーム 150g

 

仕上げのワックスは緑のケープかルシードエル(一番強いやつ)です。

 

ケープ ナチュラル&キープ 微香性 180g

 

ルシードエル #ボリュームエアリーワックス 60g

 

こうすると毛先にまとまりが出るので、傷んでいるように見えません。

 

つけすぎるとしっとりし過ぎるので、量は調整しましょう!

 

 

パサパサ対策

こんな感じで、しっとりめのケアとセットをしています。

 

少し重めのケアなので、ふわっふわのパーマではなく、緩い感じのパーマヘアになります。

 

ふわっふわにしたいときは、自然乾燥が最強です。

自然乾燥で100%乾かすとなると4時間は必要なので、やっておりません。

 

とにもかくにも、一番のポイントは「完全に乾かす」ということ。

 

パーマのセットが上手くいかない原因は、中途半端に乾かすところに原因があると見たー!