99%のムダを滅ぼす会

時間のムダ・お金のムダ・思考のムダを減らして自由を手に入れる

スポンサーリンク

上手くいかないときは髪を切れ

f:id:yukaaaaaaaaaa:20190226073200j:image

不運や不調を感じるときは、不要なものを捨てるのが一番です。

 

その中でもダントツで厄落としになるのは「断髪」です。

 

そう、髪を切る。

 

 

髪を軽くする

気分が落ちる、運が落ちる…って、ネガティブな状態を表すときによく「落ちる」と使います。

 

なんで落ちるのか?重いから落ちるんです。

 

だったら軽くしてみよう!ということで、体の中で軽くできるのって髪くらいじゃないですか。

爪や体毛も伸びますが、キレイにケアしても髪ほどスッキリ感は得られないと思うんですよね。

 

だから、とりあえず髪を切る。

長さを変えたくなかったら、「軽くしてください」と頼む。

 

 

気分が軽くなる

髪を切った後ってすごくスッキリしますよね。

 

このスッキリ感ってなんだか、部屋を思い切り断捨離したときの感じと似ています。

 

部屋と違って、髪の毛は体に付いているものなので、整えることは大切です。

見た目も良くなりますしね。

 

私も先日、美容室へ行って髪を軽くしてもらいました!

 

長さは変えずに、軽くしてもらいました。

見た目は大きい変化はないものの、切られた髪が床にこんもり。

 

こんなに余計な量があったのか!なんて、変に感動してしまいました…。

 

お陰様でスッキリ 、気分も軽く。

行動も変わるもので、いつもはドスドス歩いている私も電車の時間を気にして小走りに。

 

いつも走らないんですよ?

足取りも軽くなりました。