99%のムダを滅ぼす会

時間のムダ・お金のムダ・思考のムダを減らして自由を手に入れる

スポンサーリンク

「いつでも買える」という状態を捨てる

ゲッターズ飯田の金持ち風水

ゲッターズ飯田さんは、運の良い日にしか買い物をしないそうです。

 

運が良い日に買ったものは、ラッキーアイテムになるそうな。

ただ、運の良い日ってしょっちゅうあるわけではなく、年単位で無いことも…

 

買いだめするそうです。

結構、無茶があるなーと思いましたが、実際やってみました。

 

というのも、私、ゲッターズ飯田さんの占いが好きなので取り入れてみることに。

 

 

すごく合理的

これがですね、占いだとか運だとか以前に、ものすっごい効率が良い。

 

決まった日にしか買い物ができないので、「あれ欲しい!」と思っても、すぐ買えないわけです。

次のラッキーデーまで待つことになります。

 

そして、その間ってその欲しい物のことを考えているわけですが、ずっと考えていると冷静になれる瞬間があるんですよね。

 

代用できる物があることや、実は要らないものだということ、ただの衝動だということ………などに気付いてしまう。

冷却期間的な感じでしょうか。

 

ここで冷静になるせいか、殆ど無駄遣いしておりません。

 

欲しい物は買いますが、無駄遣いはしなくなりました。

これは……節約になりますね。

 

 

本当に必要なものって少ない

食料品や日用品は生活に必要なので、なくなり次第買いますが、正直それ以外の物に関しては急いで買う必要は無いなと。

 

むしろ「あえて買わない」という期間を設けるだけで、本当に必要な物が見えてきます。

 

別に占いがどうこうではなく、買い物の日を絞るのはすごく良いことだと思いますね。

その基準がブレないように、ゲッターズ飯田先生のお力を借りております。

 

「いつでも買える」という状況を捨てると、色んなことが見えます。