99%のムダを滅ぼす会

時間のムダ・お金のムダ・思考のムダを減らして自由を手に入れる

スポンサーリンク

本気の体調管理


f:id:yukaaaaaaaaaa:20181120073821j:image

本日は体調管理についてですが、すみません、ここ数日風邪でダウンしておりました…

 

最近、時間を上手く使おうと、予定を平日の夜にも入れています。

おまけに週末には弾丸で沖縄へ行くという…強行スケジュール。

 

そうするとですね、ヘトヘト。

楽しくて、あまり疲れを感じなかったのですが、やはり免疫は落ちていたようで、家に帰った瞬間に発症…。

 

しかし翌々考えてみると、私が風邪を引いたり体調を崩したりするときって、自爆なんですよね。

 

ということで、生活を見直しました。

 

 

①夕食は少なくする or 抜く

内臓を使わないと驚くほど、疲れません。

特に夕食を抜くと、翌日の目覚めが最高に良い。

 

たくさん食べて栄養を摂って元気になる人はそれがベスト。

 

体調が悪いときって、栄養を摂る派と内臓を使わない派に分かれますよね。

 

私は内臓を使わない派です。

私の場合、体調の悪いときって、物凄くお腹が空くんですよ…

 

しかし、それに乗じて食べると何故か体調が悪化。

 

食と元気はつながっています。

体調が悪いときこそ、断食。

 

 

②寝る前はストレッチ~軽い筋トレ

寝る前にはストレッチを習慣に。ヨガをするのもいいですね。

 

日中凝り固まった筋肉を寝る前に伸ばすと気持ちが良い!

 

体のコリとか腰痛も放置するとドカンと来る場合があるので、定期的にストレッチとかヨガをするとすごく良い。

 

 

③お酒はほどほどに

私、お酒が好きです。

結構飲むので晩酌が習慣のときもありました。

 

ときどき浴びるほど飲むのですが、まあ健康には良くないなと思いますね。

 

アルコールの分解にエネルギーを使って、他が滞っているのがわかるというか…。

消化不良にはなるし、脱水気味になるし。

 

・飲み過ぎない

・食事ほどほどに(お酒が入ると食欲が増すので注意!)

・飲んだときは水をたくさん飲む

 

飲まないのが一番なんだなーと思いますね。

飲みますけど。

 

 

④体調が悪いときは100%オレンジジュース!

私は大して信じていなかったのですがね…、

 

体調が悪いときに果汁100%のオレンジジュースを飲むと翌朝復活する!と言う人が結構いまして、信じるようになりました。

 

ビタミンCが効くようです。

 

困ったときはポンジュース!

 

 

⑤体を温める

やっぱり、体を冷やさないことって大切です。

 

特に寒くなる時期は寒暖さで風邪を引く人が多い。

そして、うつされる!

 

体温が下がって免疫が落ちたときに一気に感染の可能性が高まるので要注意!

 

・温かい飲み物を飲む

・一枚多く着込む

・なるべく湯船につかる。シャワー派は体を冷やさないように気を付ける

 

 

⑥疲れたときは無理しない

疲れたときに無理するのが一番だめ。

 

休んだら大変…という方が多いとは思いますが、無理して体調を崩す方が大変です。

 

疲れたときの無理は禁物。

 

1時間でもいいから早く帰って休む。

体調が悪いときの仕事が一番信用できなくて、効率は落ちるしミスも増えたりする。

 

それなら早く元気になることを優先した方が良いと思います。

 

 

⑦マスク

正直、風邪やインフルエンザが流行り出してからつけても遅いと思います。

 

私は、いつも爆発的に流行る前に風邪を引くので、涼しくなった瞬間にマスクをするのが最強だと思います。

 

結構早いうちからゲホゲホやってる人は多いです。

そういう早期に風邪を引く人って、引いてもなおマスクを着けず菌を振り撒く人間なので、こちらが対策をしないとうつります。

 

 

元気が最強

学校や会社で「体調管理を」と言っているわりには、正直風邪くらいしょうがないのでは…という雰囲気ってあると思います。

 

しかし、これって防ごうと思えば防げるんですよね。

 

私も、寒い時期の風邪はしょうがないと思い、毎年ナチュラルに罹患。

 

しかしですね、上司が風邪に厳しく、風邪を引くと「ちゃんと体調管理したの?」と詰められます。

 

ばっちり体調管理をして引いたのはしょうがないとしても、何も対策をしていないなら風邪を引くのは当然でしょ……と。

 

やはり風邪を引く人って、結構体調管理できていない人が多いです。(私を含めて)

 

防げるものは防ぐべきですね。

 

やはり元気が一番です。