99%のムダを滅ぼす会

時間のムダ・お金のムダ・思考のムダを減らして自由を手に入れる

スポンサーリンク

自然消滅を狙う人がこき下ろされる理由がわかった


f:id:yukaaaaaaaaaa:20180820143631j:image

自然消滅を狙う人っていうのは何歳になってもいるものです。

 

男女問わずいますね。

わたしは別にそういう別れ方があってもいいんじゃないかと思います。

 

「別れるために時間を作って会う」という行動がムダにしか見えないので、自然消滅肯定派です。

 

しかし、自然消滅を狙う人に対する批判は多い。

 

・ケジメつけろ

・自分から言わないのはズルい

 

なぜ自然消滅をされた側が擁護されるのか。

 

それは、自分は愛情を注いだのに、相手は自然消滅を狙われる(連絡を取らなくてもいい)程度の愛情しか持たれていなかったという現実がそこでハッキリするからではないでしょうか。

 

いわゆる、「居ても居なくても良い」ってことじゃないですか。

自分はあんなに好きだったのに……というこのの違いはね、愕然としますよそりゃ。

 

わたしもされたことありますもん。

さすがに、まともな休日がある人で3ヶ月も連絡取らなくても良いとか無視の状態でも良いって人っていないと思うんですよ。

 

どんなに忙しくたって一文字くらいは送れるだろうよ。

 

そこを敢えて連絡してこないのは、その程度の愛情だったとしか考えられません。

 

わたしは結構ドライな方ですが、それなりにショックでしたよ…

ただ、すぐ吹っ切れられたのでかえって良かったかなと。

 

そういう人ってどんどん捨てて良いと思いますね。

 

ドライで連絡無精な人だっていますが、会いたけりゃ連絡をよこすもの。

 

あらためて書いてみたら、少し落ち込みました。