99%のムダを滅ぼす会

時間のムダ・お金のムダ・思考のムダを減らして自由を手に入れる

スポンサーリンク

物を捨てると人生は変わるのか?

断捨離のきっかけとしては、散らかっているから片付けよう!と思い立つ方もいらっしゃると思いますが、なんか人生を変えたいと思って始める方も多いはず。

 

それは、「片付けで人生が変わった」という人が多いから。

 

これに関しては懐疑的な人もいると思うけれども、わたしは本当だと思う。

 

 

ちなみに……

わたしがミニマムな生活を目指すきっかけとなったのは、ゆるりまいさんの「わたしのウチには、なにもない」です。

わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります

当時こちらを読んだときは衝撃でした。

部屋が物で溢れていたワタクシといたしましては、物が全く無い部屋なんて想像もつかなかったのです。

 

 

物を減らすとどうなるか

服を減らしたとき、「明日何を着ていこうかな」と悩むことがゼロに。

 

必要な物しか持たなくなったとき、なんとなーく買うということがゼロに。

 

生活の中で、物について考えることがほとんど無くなりました。

 

どれだけ物に振り回されていたかってことですよね。

 

断捨離が完了したときは、一種の燃え尽き症候群みたいになりました。

 

「何もやることがない!何も考えることがない!」

かなり極端かもしれませんが、わたしは物にすごく振り回されていた人間だったのだなーと思いましたね。

 

 

そして物じゃないものを捨て始める

買い物することしか考えていなかったわたしは、物を減らして必要な物しか買わなくなったら考えることが無いわけです。

 

捨てる物がないわたしは、物以外のものを手放すことにしました。

 

・付き合いたくない友人

・結婚する気の無い恋人

・プライベートまで踏み込んでくる同僚

・将来の見えない仕事

・時間を奪う無駄な作業

 

そして、これらのものも手放すと、いよいよやることが無くなるわけです。

 

 

そこで初めて自分に向き合う

そうして、ようやく自分のことを考え始めるように。

 

自分にとって「何が本当に必要なのか」。

これって、物欲に振り回されていた頃には微塵も考えたことがなかった。

 

捨てるのが終わって、やっと何かを得る段階になったということなのかもしれません。

 

これって一番考えていかないといけないこと。

なのに、そこまで深く考えていなくて何となく流されてしまっているという人って多いと思うのです。

 

物に気を取られてしっかり考えられていないことも多い。

 

物欲なんて一過性のものであって、本当に重要なことは他にある。

 

それを気付かせてくれるのが断捨離なんだと。

 

物を捨ててからは早かったです。

先の見えない仕事も辞めて転職し、今は新たな目標できたのでそれに向かって突っ走っています。

 

 

人間には余白が必要

物って喋るわけでもないのに本当に厄介ですね。

時間は取るわ、スペース取るわ、思考まで乗っ取るわで恐ろしいですよ。

 

わたしも物欲が強い方なので、常に買い物のことしか考えていませんでした。

それが今では、自分について考える時間が増えました。(というか自分のことしか考えていない)

 

それが出来るようになったのは、物を捨てたから。

 

時間やスペースといった余白があるから、自分のことが考えられるものだと思います。

 

忙しいときなんて「次はこれ、その前にあれ」と頭がいっぱい。

自分のことを考える余裕なんてありませんよね。

 

物もそれと一緒。

あればあるほど時間も思考も乗っ取られる。

 

だからこそ、物を捨てて部屋も頭も空っぽになったとき、新たなものが舞い込んでくるんですよね。

 

それが、わたしは「自分のことを考える時間」だったんだと思います。

 

人によって得られるものは違います。

でも、人生を変えるきっかけになることは確か。

 

人によって断捨離後にどうなるかは、なってからのお楽しみ的な博打っぽい感じも楽しいです。