99%のムダを滅ぼす会

時間のムダ・お金のムダ・思考のムダを減らして自由を手に入れる

スポンサーリンク

美容&ファッション

ひとつの服を長く着る

最近は、洋服をお直しに出すことが増えました。 以前はサイズやシルエットが合わなくなったら、速攻で捨てていましたが、こだわって買った服を簡単に手放すのは心苦しくて…。 なるべくお直しに出して長く着ることにしています。 気に入っている服は、自分用…

眉毛をグレーにしたい

昔からどうも「黄色」という色は苦手です。 黄みのある色、例えばベージュやブラウン、オレンジ、グリーンなど、その色の服や化粧品や小物はほぼ持っていません。 茶髪にしていた時期もありましたが、しっくり来ないこともあり黒髪に戻りました。 メイクでも…

自然と加工食品を食べなくなったワケ

時々食べる加工食品は美味しい。 けれども、毎日は食べたくならない。 昔はコンビニの弁当やレトルト食品が大好きでした。 今も、ときどき食べることがあります。 ただ、あまり食べたいと思わなくなりました。 おかげさまで、健康的な食生活が送れていると思…

水分補給は大切

ここ最近、水をあまり飲まずに過ごしていました。 というのも、「水はむくみの原因」と考えていたから。 この間まではこれで通っていたのですが、最近体調が良くない。 すごく悪いわけでもないのですが、快晴のようなスッキリした感じが全然無いのです。 具…

年齢不詳の原因

ときどき年齢不詳な方を見つけます。 年齢不詳というものは諸条件が揃って成立するもんだと思いました。 時々、「若く見えること」を年齢不詳と表現しますが、今日は「(良くも悪くも)全く年齢の推測ができない」年齢不詳について。 年齢不詳の女性 ある日、…

侮れない透明マスカラ

眉毛には、透明マスカラを使っています。 眉毛をしばらく手入れしなかったら、ボサボサに。 学生の頃から抜いて処理していたので、毛の生えていない部分が結構あったのですが、抜くのを止めたら生え揃いました。 中々しっかり生えているので、眉毛描かなくて…

肌を甘やかさないでみる

「肌を甘やかす」 この表現、昔はなんのこっちゃ…と思ったものですが、スキンケアを続けていると確かに「肌を甘やかしているな」と感じることが多いです。 さっぱり系の化粧品だとものすごく乾燥を感じるときとか。 もちろん、人によって肌の状態や皮脂量は…

どうしようもなく惹かれる人

久しぶりに予約してまで買った本。 最近、ものすごく冨永愛さんに惹かれます。 私が学生だった頃、モデルというと、ふんわりとした女性っぽさというイメージしかありませんでした。 ティーン誌はキャピキャピ、OL向けの雑誌はエビちゃんブーム…。 しかし、彼…

化粧したまま眠ってしまった日の応急処置

お祝いの飲み会があって、はじけてきました。 めでたい席で盛り上がって、飲みまくり、帰宅後はそのまま就寝。 30超えたあたりからお酒に弱くなってきました…。 化粧も落とさずに寝たわけですが、翌日はガッサガサ。 頬は乾燥で突っ張り、鼻は乾燥でニキビ&…

ホワイトニング中の紅茶

昨年末から歯のホワイトニングをしています。 かれこれ3ヶ月は続けているのに、真っ白になっておりませんでした。 ホワイトニング自体は基本的に食事制限はなく、ホワイトニング後の1時間は着色する食べ物や飲み物(コーヒー、紅茶、赤ワイン、カレー等)は避…

マニキュアを全く塗らなくなった結果

最近は、爪を育てるためにマニキュアを殆ど塗っていません。 ジェルネイルは結構前に止めたものの、セルフでマニキュアは塗っていました。 持ちの良いマニキュアを使っているものの、さすがに爪先やキワが剥げてくるので、週に1回は落とさないといけません。…

私のガサガサ唇の救世主

仕事の帰り際、鏡を見たら唇がシワッシワでビックリしました。 私の顔って丸くて脂肪で張っているうえ、化粧でツヤを出しているものですから、唇がシワッシワだとすんごく目立つんですね… ちょうどリップクリームが無くなりそうだったので、保湿力が強そうな…

垢抜けるアイシャドウ

初めて買ったのですが、素晴らしく感動した一品。 エクセル スキニーリッチシャドウ #ピオニーブラウン ピンクみの強いブラウンです。 個人的に、ピンクやオレンジのシャドウって垢抜ける気がします。 暖色系は肌なじみが良いし、ブナンな感じにならないから…

黒い下着がダメって誰が決めた

女性の下着売り場って華やかで綺麗ですよね。 綺麗なレース! 身に付ける方も見せられる方も嬉しい、夢の詰まった女性下着… 私も一時期そんなキラキラした世界で買い物をするのが好きでしたが、最近はあまり…。 というのも、敏感肌のためオシャレな下着を身…

美肌と三十路とジャンクフードと

何かの記事で「近所にファストフード店がある人は貯金ができない」というのを見たことがあります。 ファストフードは世界一おいしいから、つい依存して食べたくなり、浪費してしまうそうな。 ファストフードに限らず、加工食品はすべて美味しい。 加工食品は…

美人は顔立ちじゃないと思う

美人の基準って結構曖昧です。 容姿がどうとか言う時代でもありませんが、「美人」というのは多くの女性にとって憧れの一つでもありましょう。 美人というと、見た目(特に顔)の美しさだと思って、化粧や美容医療に力を入れたくなる人が多いのも理解できます…

お気に入りを使い倒す喜び

ローランド氏の「スーツは究極の1着しか持たない」という考え方に惹かれまして、やってみることにしました。 私のスーツは究極ではありませんが、自分的に最上の一着であります。 さすがに1着は磨耗が激しそうなので、ボトムスは2着。 手持ちは… ・ジャケッ…

ピタッとするニットでムチムチして見えるようになったら

私はピッタリと体にフィットするニットが大好き。 昔は上半身が薄く華奢に見えたこともあり、こういうニットを着るとよく褒められたものですが、最近、肉感を拾うようになってきた。 決して太ったわけではないはずなのに、なぜかムチムチして見えるようにな…

880円(税込)の優秀チーク

最近、コスメを買うときはまずキャンメイクをチェックしています。 デパートでしかコスメを買わない時代もありましたが、色々と使ってみて思ったのはプチプラコスメのクオリティの高さですね。 私の場合、メイクの中ではベースメイクが最重要項目なので、フ…

「姿勢が良いこと」に勝るアンチエイジングはない

若く見える人の特徴で一番大きいのは、姿勢が良いことじゃないかと。 確かに若々しい人って背筋が真っ直ぐ伸びている。 どうやら父方は姿勢の良い家系のようで、祖母も父も年齢よりも遥かに若く見られます。 よく観察してみたら、80代の祖母も60代の父(2人で…

口コミをアテにしすぎて自爆

以前は@コスメのヘビーユーザーでしたが、最近は口コミを全くアテにせずに買い物しています。 みんなが良いっていうからって自分に合うわけではない…ということが身にしみてわかりました。 某フランスの高級ブランドのコスメがどうも合わない。 このブランド…

クッションファンデが楽すぎます

楽なことには即・手を出すようにしています。 最近はクッションファンデを使っています。 MACのクッションファンデ。 クッションファンデは、下地もパウダーも要らない…という噂を聞いて。 確かに下地とパウダー無しで使っていますが、大丈夫です。 ただ、肌…

透明グロスは女から見てもエロい

最近のリップメイクの第一線からはすっかり退いてしまったような気がするリップグロス。 最近は口紅が主流で、あまりグロスって見なくなりましたね。 ツヤツヤ感が確かにオフィス向きではありません。 なんか、エロさを感じますもの。 仕事で私と同じ年代の…

マツエクをやってみて

人生初のマツエクをしたのですが、誰にも気付かれずに終わりました。(ただの自己満) 「ナチュラルに」とオーダーしたら、超ナチュラルでしたね…。 アイリストさんの技術がハンパじゃなかったようです…。 いい経験にはなりましたが、結構まつげのダメージが大…

歯は金が掛かる。ただ、やる価値はある。

ホワイトニングの話です。 最近、知人のススメでホワイトニングを始めました。 1,2回で真っ白になるのかなと思っていたら、そんな簡単な話ではなく…。 歯医者さんで光を当てるオフィスホワイトニングのみで真っ白になるのは結構時間が掛かりそうだったので、…

最高のスキンケアは「手で丁寧に馴染ませること」なんじゃないかと思う

なんだかソバカスが濃くなった気がする…

運命のコスメとは

最後の一滴まで絞り出したぜ

化粧映えしない自分を生かすメイク

最近は珍しくドラマを観ていました。

自分のコンプレックスなんて他人から見たら些細なものであるという事実

私のちょっとしたコンプレックスであった、体のイボを取りました。イボを断捨離したのです。

カーディガンのボタンを締めてセーターみたいに着るときのズボラ技

カーディガンのボタンを全部しめて、カットソーのようにサラッと着るのが好きです。