99%のムダを滅ぼす会

時間のムダ・お金のムダ・思考のムダを減らして自由を手に入れる

スポンサーリンク

糖質制限には激しく「合う・合わない」がある


f:id:yukaaaaaaaaaa:20190301103443j:image

一時期、糖質制限がすごいブームになりましたが、私は現在糖質制限のど真ん中にいます。

 

なんでやっているかって、痩せたいんじゃなくて、単純に炭水化物が体に合わないからです…。

最近、本格的に炭水化物がダメなことに気付いたため、再開しました…

 

特に、お米小麦粉を食べたときのダメージがハンパではありません。

 

 

糖質制限は人を選ぶ

痩せたいから糖質制限をする……というのはあまりオススメしません。

炭水化物を摂っても大丈夫な人はかえってストレスになるので、バランスよく食べて運動する方が健康的だしストレスも少ないかなと。

 

最近は、「糖質制限すると寿命が縮む」という情報もあったりしますし。

万人受けする方法ではないと思っています。

 

理想はあくまでもバランス良く食べることです。

筋トレでムキムキの人だって炭水化物は摂ってます。

 

しかし。しかしですよ、炭水化物が合わない体質の人間っているんですよね…

(私もそうなんですが)

 

 

糖質制限の効果はすごい

炭水化物の合わない人間が糖質制限するとすごく効果あります。

 

まず日常生活における快適さがハンパじゃありません。

私の個人的な感覚で言うと、「覚醒する感じ」。

 

朝はパーンと目覚めるし、

日中は眠くならないし、

お腹が張らないし、

体が軽いし……

 

本当に元気になるんですよね。

 

 

デメリット

もちろんデメリットもあります。

 

それは食後の「うおー食べたぜ!」という満腹感がないこと。

炭水化物を食べた後の満足感は無いです。(私だけ?)

 

この間までお米や麺類、パンを普通に食べていた身としてはなかなか辛い部分はあります。

 

しかし、炭水化物を摂らないと手に入る快適さが病みつきなのと、たちどころにお腹が張って辛いのでもうこれは継続するしかないなと。

 

糖質制限のような極端な方法で成功している人は少なからず炭水化物と相性の悪い人だと思います。

 

 

効果は大きい

私が一番感動しているのは、眠くならないことです。

 

もうね……朝起きてから寝るまで、ほとんど眠くならない!

 

それって本当に糖質制限の効果なの?と疑ってらっしゃる方もいるでしょう!

 

その証拠に、貰ったアイスクリームを食べたら眠くてしょうがなかったです。

血糖値が上がると眠くなることがわかりました。

 

時々断れずに貰ったお菓子を食べますが、やはり眠気やお腹の張りが戻ってくるので、やはり私にはあわないんだなーと。

 

糖質制限は、炭水化物が合わない方にとってはメリットがが大きいです。

 

継続すると元気になります。