放蕩娘の帰還

旧「現在片思い中」。自由に、そしてシンプルに。

スポンサーリンク

「一日一食」は相性が良いとパフォーマンスが倍になる健康法


f:id:yukaaaaaaaaaa:20180720075419j:image
 

実践している人が結構多い「一日一食」。

 

正直、これには向き・不向きがあると思います。

 

・食事が生きがいではない

・胃が弱くて悲しい

・面倒くさがり

 

こういう人が向いていると思います。

結構ダイエット方法や節約方法として紹介されていますが、食べるのが好きなのに無理して一日一食にするのはストレスが溜まると思います。

 

ドカ食いすると、色んなものを失うのでやめたほうがいい。

 

わたしの場合は、胃が弱く、すぐ胃もたれする体質ので一日一食に行き着きました。

 

「一日一食」と言っても、やり方は人それぞれ。

 

朝だけの人もいれば、昼だけの人もいるし、夕食を一日の楽しみとしている人もいるだろうし……。

 

本日はわたしが実践している一日一食をご紹介。

 

 

一日の食事(わたしの場合)

カフェオレか麦茶か水

→基本的に飲み物オンリーです。

 

サラダかサンドイッチ

→なるべく野菜、肉・卵、炭水化物を摂ることを心がけています。

 

ワイン・カフェオレ・麦茶・プロテイン…など

→とりあえず液体。

どうしても食べたいときはチョコレートくらいは食べちゃいます。

それか肉を少し。

 

以上です。

 

結構心配される食生活ですが、これ以上食べると胃もたれして、そっちの方が辛いのです…

 

 

食事はランチ派

わたしの場合は、夕食を食べると必ず胃もたれするタイプ。

美味しいディナーには胃もたれという代償がついてきます。

 

だから夕食をやめちゃいました。

食事に誘われたときや、飲み会があるときは夕食を食べますが、その分ランチを軽くしたり食べなかったりして調整を。

 

食事は基本的にランチのみ。

お昼はちょうどお腹が空いてくるタイミングだし、寝る前までには消化されるので翌朝もスッキリでございます。

 

昼まで胃もたれ気味でしたが、最近は早い段階で復活します。

 

やはり一日三食は胃に負担だったようです。

 

 

メニューはバランス良く

肝心の食事メニュー。

 

これはバランス良く摂る必要があります。

 

糖質オンリーとか糖質ゼロとか極端なメニューはかえってお腹が空く。

 

わたしの一食は、専ら手作りのお弁当。

 

サラダやサンドイッチが多いです。簡単に作れるので。

 

そして、必ず、炭水化物と肉と野菜を使います。

サンドイッチはパンなので良いとして、サラダのときは野菜だけでなくパスタやマカロニ、春雨など何か糖質のあるものを補います。

 

やはりバランスよく食べるのがミソ。

野菜や肉、卵などバランスよく食べるのが成功のコツです!

 

 

間食はします

間食は普通にします。

お腹が空いてしょうがないときは、ガムやチョコ、クッキーなどお菓子を食べます。

 

これだけで、落ち着きます。

 

2食はまともに食べないわけなので、エネルギー切れしない程度のカロリーは必須。

 

 

効果

・体が軽くなる

もうね、体が軽いし、朝はスッキリ‼

 

 寝ている間の消化が相当負担だったのか、今まで寝起きもダルかったのですが、最近はスッキリ。

 

・疲れにくい

消化に内蔵を使わないので、変な疲れがありません。

 

・お金がかからない

1食なので、コンビニやスーパーの惣菜とか外食でまかなってもコストがそこまで膨れない。

 

・時間ができる

作る・食べる・洗う……この時間が2回分まるまる浮くので、自由な時間が増えます!

 

体質に合っているうえ、このメリットたちが素晴らし過ぎて戻れません。

 

 

デメリット

・自炊よりは割高

食べる量が減る=使う食材の量が少なくなるため、自炊がますます難しい。

 

というのも、野菜が使いきれないのですよ。

 

よく使っているのは、コンビニのサラダチキンとカット野菜。


f:id:yukaaaaaaaaaa:20180720075435j:image

カット野菜ってコスパは良くないかもしれませんが、無駄が出ないので気に入っています。

 

 

・食事のバランスを考えないといけない

健康的で効率的な一食にしたいため、栄養バランスはしっかり考えないといけません。

 

カツ丼やラーメンだと、脂質と糖質に偏りがちなので、ほどほどに。

美味しいので食べますけどね!

 

 

体質に合った食生活を

一日一食でも二食でも三食でも六食でも、体に合う食生活を見つけることが大切。

 

わたし、美味しいものが好きなんですが、一人前が多いんですよ。

…というのも、胃が消化しきれなくて消化不良になります。

 

おしゃれなカフェの「0.7人前」くらいのこじんまりとした量がちょうど良い。(滅多に行かないけど)

 

あの量を作るとなると、やはり手作りお弁当なんですよね。

好きな量にできるから一番いい。

 

一日一食をやってみると感じるのは「本当の空腹」。

 

お腹がグ~と鳴って、「お腹が空いた…」と思う瞬間。

 

わたしの場合、三食にするとこれが殆どなくなる。

三食を食べるとなると、大してお腹が空いていない状態で食べることになってしまうんですよね。

 

これが慢性的な胃もたれと疲れの原因だったらしく、一食だと驚くほどスッキリ!

 

体質に合っているようです。

もともと健康な方でしたが、ますます元気になりました。

 

自分に有った食事法は生活の質を上げてくれます!