現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

「いつか」という言葉は「今」に置き換えて即行動


f:id:yukaaaaaaaaaa:20180713071222j:image
「いつか」は来ないというのはもはや当たり前の話。

 

 

いつかは来なかった

最近は思い立ったら即行動。

やりたくなったら、すぐやる。

 

わたしも以前は「いつか」を多用しておりました。

しかし、最近は使わない。

 

「いつか」って言っていると、本当に「いつかやりたいこと」のまま終わってしまうんですよね。

 

例えば、「いつかこの素敵なホテルに泊まりたいなー」と思ったら、速攻行動を起こします。

 

その週末に泊まるか、いつ休みを取るか計画を立てるか、手が届かなさそうだったら貯金を始めるか……何かしらの行動を起こします。

 

「いつかやりたい」という夢や理想があるのなら、言った瞬間に行動を起こさないともったいない。

 

 

「いつか」を残して死にたくない

一番恐ろしいのは、「いつかやりたい」と言いながら結局何もせず、寿命を迎えること。

 

死ぬ前に走馬灯のように、やりたかったのに出来なかったことが頭の中を駆け巡るわけです。

 

そんなのいやー!

 

偉そうに語っていますが、かくいうわたしも「いつか」を言わなくなったのは最近のことです。

 

きっかけは、時間ができたこと。

断捨離して物を捨てまくったら、家にいても床掃除くらいしかやることが無いのです。

 

ヒマなので、「いつかやろう」と思っていたことを一個ずつこなしていくことにしました。

 

・一人暮らしをする

・食べてみたい話題のスイーツを食べに行く

・行きたかった博物館へ行く

・興味のあった趣味を始める

・行ってみたかったスポットへ行く

 

とにかく「いつかは…」と思っていたことを一つずつやってみたんですね。

 

そうして思ったのが、「いつかじゃなくても、今できるじゃん」。

 

 

「いつか」は体のいい言い訳でしかない

「いつか」は逃げです。

 

別に苦手な人に食事や飲みに誘われて、「いつか行きましょう」は良いですよ。

 

問題は「いつか」と言って、自分の行動や可能性を制限してしまっている場合です。

 

具体的な行動もしていないのに、「いつかできる」と言って、未来の自分を過大評価するのはやめましょう。

 

今行動を起こせないのなら、その「いつか」になったときも出来ないまま。

 

「いつか一人暮らしするんだ!」と言っている知り合い。

そう言い始めて数年、未だに実現しておりません。

 

「いつかは正社員になって働きたい」と言って、数年フリーターの友人。

 

「いつか」は行動が起こせない人の逃げでしかない。

 

そう、「いつか」は来ないのです。

 

「いつか二人でハワイに行きたいね♥」なんて恋人とちちくりあってる暇はありません。

 

今行け!今週末行け!…という感じです。

「いつか」という言葉を「今」とか「三日後」とか「今年の夏休み」とか具体的な日付に置き換えていかないと、夢や理想のままで全てが終わります。

 

時の流れは早いもので、気付けば1年終わってます。

 ボーッとしていると、あっという間に10年20年過ぎます。

 

いつかやろうと思ったら、今やる。計画を立てるだけでもいいから、今その瞬間に行動に移す。

 

人生100年と言われています。

確かに「いつか」って言って30年後くらいに実現するのも良い。

 

しかし、それを今できたら、また次の新しいことができる時間とチャンスが生まれるわけです。

 

人によって人生のペースは違うので強制はしませんが、スピード感を持って生きるのも楽しいものです。

 

やりたいことは即行動!