現在片思い中

毎日を輝かせるヒント

スポンサーリンク

なんか上手くいかないときの対処法


f:id:yukaaaaaaaaaa:20180615235748j:image

タイミングが合わない、運が悪い、人間関係が悪化、何をやってもうまくいかない。

 

生きていれば、そんな日があるのも当然。

しかし、毎日が順調だと尚更気になる「うまくいかない日」。

 

人間って思い込みの部分も強いので、「今日はダメだなぁ」と思っていると、次から次へとダメなことが起こります。

 

これで効率が悪くなって、すごい時間のロスなんですよね。

 

どれだけ早くリセットできるか。どうやってスイッチを切り替えるか。

これがミソです。

 

 

①伸びと深呼吸をする

行き詰まっているときって、呼吸が浅くなって、姿勢も前屈みになりがち。

 

そんなときは、一回グーっと伸びをしてみる。たぶんすごくボキボキ鳴ります。

それと一緒に深呼吸も。

 

これだけで結構リフレッシュできるんですよね。

 

頭が凝り固まっているときって、体も固まっているもの。 

頭と体は連動しているので、まずは体をリラックスさせてみる。

 

 

②片付ける

目から入る情報を減らすだけでストレスは減ります。

 

頭の中が散らかっているときは、身の回りが散らかっていることも多い。

 

机の上や部屋を片付けてみる。とりあえず全部引き出しにしまうとか。

何か一個でもいいから捨ててみる。

 

「なくなった」と思うだけで、少し頭がスッキリするものです。

 

 

③1秒前を忘れる

悪いことを引きずるから、芋づる式で悪いことを引き寄せてしまうのです。

 

1秒前は過去だと思ってスッパリ忘れる。

 

やってしまったこと、起こってしまったことはどうにもなりません。時間は戻りません。

 

だから過去を悔やんでも何にもならない。

ただ時間の無駄なだけ。

 

運が悪くて起こってしまったことは忘れる。

自分が起こした失敗は、「なんでダメだったか」原因を突き止めて、未来に生かす。

 

「ああ…」とただ感情に浸るだけの時間は無駄です。

時間がもったいない。

 

 

④諦める

それでも上手くいかないとき。

 

最強なのは諦めること。

何をしてもダメなときは、「そっちはやめておけ」というメッセージだったりします。

 

諦めて違う方法を探す。それか寝る。

 

ときには「放棄する」という選択肢も必要なのです。

夢中になると「やめる」という選択肢があることを忘れてしまいがちなのですが、それが精神的に参ってしまう原因だったりするもので。

 

常に「いつやめるか」という期限付きで動くのがベストだと思っています。

 

 

自分なりの切り替えスイッチを作る

わたしはこんな感じで捨てたり忘れたりという方法で気持ちを切り替えていくようにしています。

 

ミスやアクシデントって連鎖するもの。

だからこそ、1回で食い止めるために気持ちをリセットする必要があるのです!

 

わたし自身、何かミスを起こすとずるずると引きずってしまう性格なのですが、「何か起こっても忘れる」を習慣化しました。

 

考え方も一種のクセなので、毎回そう思うようにしたら、いつの間にか身に付いているもので。

 

最近は開き直るスピードが早いです。

おかげで二次災害が起こりません。

 

マイナスな気持ちをひきずっても、ろくなことがありません。

だからこそ、リセットできる人は強い。

 

自分の中で「これでリセットできる」という習慣やルーティンを持っていることって、すごい強みなのです。