放蕩娘の帰還

旧「現在片思い中」。自由に、そしてシンプルに。

スポンサーリンク

オシャレに見せたいときは「王道」から外れてみる

アイシャドウって王道ブラウンよりも、少しひねりの効いた色の方が使っていて楽しい。

 

オンオフでも使えるのは、グレー系のシャドウ。

 

ブラウンよりも、クールでカッコイイ印象になります。

 

ただ、単純に白と黒をミックスしたようなグレーは正直難しい。

モードっぽくなりすぎる。

 

そこで最近愛用しているのが、グレイッシュブラウン。

グレーっぽいブラウンですね。

 

オススメは………

 

ヴィセ

ジェミィリッチ アイズ

GYー7


f:id:yukaaaaaaaaaa:20180503110659j:image

 

これがね……最高。

 

ナチュラルだけど、どこかクールな印象の目元になります。

 

特に右下の色が絶妙。

グレーともブラウンとも言えない色で、使いやすい!

 

全体的にややピンク~赤みのある色。

それがクール過ぎない、ほどよい柔らかさを出してくれるのですね。

 

以前、こういう色味のシャドウを買ったことがあるんですが、それはシャ○ルのもので8000円近くした記憶が。

 

そんな「絶妙な色み」が今じゃ1200円ほどで手に入ってしまいますからね。

 

プチプラも侮れませんよ。

 

王道ブラウンに飽きたら、こういう色味を使うと新鮮です。

 

 

王道から外れるというオシャレ

王道は失敗がないけど、そこから少し外すだけでオシャレに見えるもの。

 

服だってそう。

ジャストサイズの白シャツはシンプルでカッコイイけども、オーバーサイズにして肩を抜いて着るだけでグーンとオシャレに見えてしまう。

 

最近は、キメキメにしないのが流行だからこそ、あえて王道をはずしてみる。

 

そして、ときには、自分の中の「王道」も見直してみる。

 

わたしは、長年の王道ヘアであったロングヘアを捨てました。

 

そうしたら、世界が変わりました。

 

やはり、定番とか王道とかに落ち着く必要は全くない! 

 

オシャレの秘訣はどこにある気がしますね。