放蕩娘の帰還

旧「現在片思い中」。自由に、そしてシンプルに。

スポンサーリンク

「流行を追う」から「自分を見つける」へ


f:id:yukaaaaaaaaaa:20180322221123j:image

久しぶりにファッション雑誌を読みました。

 

最近って、流行り廃りの激しさが無いような気がします。

 

昔って、ワンシーズンで流行りが来て、次のシーズンには「あれ終わってるよね」とヒソヒソされるっていう感じだった気が。

 

 

みんなが同じものを着る

わたしの記憶だと、15年くらい前にセシルマクビーのチェックミニスカートと共布のレッグウォーマーが流行った時期があったんですよ!

 

そうでしたよね!?

 

他のブランドも次々と出していて、その年は皆それを着ていた気がします。

 

翌年には何もなかったかのように世間から消え去りました。

 

こういう感じで、流行ものがワンシーズンでコロコロ変わるのが当たり前の時代でしたね……あの頃は。

 

 

自分のスタイル

しかし、最近って「ワンシーズンだけ」っていうのって、そんなに多くない気がします。

 

たとえあったとしても、「あれ遅れてるよねー」っていう空気が無い(気がする)!

 

それは、流行を追うよりも、「自分のスタイルを確立する方が素敵だ」という考えの人が増えてきたからじゃないかなーと。

 

何を着ていても素敵なんですよね。好きで着ていれば。

そういう人って、自信があってカッコ良く見えます。

 

しかし、流行を追うのは悪いことではありません!

 

流行を追うことだって自分探しのひとつ。

 

流行ってるとハードルが下がるので、気軽に色んなものを取り入れられますよね。

それで自分にしっくりくるアイテムを見つけられたら、めっけもんです。

 

ファッションだって、自分のスタイルっていう芯を持つことでグッと素敵になります。

 

芯まではブレていないけど、流行もちょっと取り入れる。

 

そういう着こなしが理想ですね。

 

わたしは、まだその境地には到達できていませんが…。