放蕩娘の帰還

旧「現在片思い中」。自由に、そしてシンプルに。

スポンサーリンク

常に「ワンランク上の自分」がしてそうな服装を


f:id:yukaaaaaaaaaa:20180308215959j:image

服装を変えると人生が変わる。

 

これは本当だと思います。

 

わたし自身も、「好きなものだけを着たい」から「なりたい自分に合った服装をする」にチェンジ。

 

そこから一気に人生が加速した気がします。

 

 

正社員のオファー

わたしはかつて派遣社員として働いていました。

 

ある日、上司が(多分わたしには言っていないけど)

 

「どこで誰が見ているかわからない。だから、身だしなみも行動も気を付けろ」

 

と言っておりまして。

 

なるほど。と、服装を正社員並み(か、それ以上)にきちんとしたものに変えました。

 

服装が変わると、不思議なもので気持ちも引き締まります。

そんな感じで気合いを入れて働いていたら、正社員のオファーがありました。

 

服装を変えると地位が変わるんだ!と感動した記憶があります。

 

 

「なりたい自分」

服装ってのも大切な武器だなーと。

 

服装を整えていることで、手に入るものもあるのです。

 

だからこそ、常にちょっと上の自分を意識した服装を。

 

「こういう風になりたい」という自分に照準を合わせて、服装を変えていく。

 

これがなかなか大切なんだと。

 

いつの間にか、理想の自分に近づいているはず。

 

春といえば、イメチェンの時期。

なりたい自分を重い描いてイメチェンしてみると、良い変化が訪れそうですね。